【デンマーク】マースク、65億円拠出し海運の脱炭素化研究センター設立。日米企業も参画 2020/06/30最新ニュース

 海運世界大手デンマークのAPモラー・マースクは6月25日、4億デンマーククローネ(約65億円)拠出し、海運業界の脱炭素化を推進する研究センター「マースク・マッキンリー・モラー・ゼロ・カーボン・シッピング・センター(Maersk Mc-Kinney Moller Center for Zero Carbon Shipping)」を設立したと発表した。日本企業を含む多数の企業や団体もセンター運営に参画した。

 海運業界は、…

Links