private 【国際】2°ii、銀行融資向け気候変動移行リスク評価ツール「PACTA for Banks」発表 2020/09/22 最新ニュース

 金融業界の気候変動対応を促す国際イニシアチブ2° Investing Initiative(2°ii)は9月15日、銀行向けの気候変動移行リスク評価ツール「PACTA for Banks」ツールキットを公開した。同ツールを活用すると、融資業務を対象とした気候変動シナリオ分析を可能となる。

 2°iiは、機関投資家向けに投資ポートフォリオでの気候変動シナリオ分析ツール「Pacta」を先にリリースしており、すでに機関投資家1,500社以上及び金融当局や中央銀行でも活用されている。

 今回の銀行融資向けのツールは、投資向けツールの成功を受け、開発された。開発作業には、シティグループ、BNPパリバ、ソシエテ・ジェネラル、バークレイズ、スタンダードチャータード、UBS、クレディ・スイス、ING、ABNアムロ、サンタンデール銀行、ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)、ウニクレディト、ノルデア銀行、BPCEグループ、イタウ・ウニバンコ、バンコロンビア、KBCの17銀行が参加し、実証テストも実施された。その後、NGOや大学教授等がレビューし、完成に至った。

【参考】【国際】PRIと2°ii、投資ポートフォリオの気候変動移行リスク評価ツール最新版を発表(2018年9月4日)

 同ツールキットは、全て無料で使用可能。ツールキットは、メインとなるソフトウェアとデータセット、さらには方法論等をまとめた附属書と研修用のツールで構成されている。同プロジェクトには、ドイツ連邦環境・自然保護・原子力安全省を中心に、NGO等も資金を拠出した。

 今後の展開としては、2°iiは、環境シンクタンクNGOのカーボン・トラッカーとのパートナシップを締結し、今後、石油ガス業界に関する分析手法の改正を実施していく。

 さらに2°iiは、パートナー団体とともに、実体経済にインパクトを与えていく手法の開発も進めていく。

【参照ページ】2° Investing Initiative launches PACTA for Banks, a first-of-its-kind climate scenario analysis toolkit

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る