private 【国際】H&M、Eコマースの梱包資材をプラから紙に変更。まず英国、中国、ロシア等から 2021/01/11 最新ニュース

 スウェーデンの小売り大手H&Mグループは12月21日、Eコマースの配送に、紙資材を用いた梱包を試験的に導入したと発表した。ホリデーシーズンや新型コロナウイルス・パンデミックの影響でEコマースの需要が急増しているなか、プラスチックから再利用可能な紙資材へ切り替え、梱包のニューノーマル確立を目指す。

 アパレル業界では、ハンガー、商品タグ、ポリエステル等の合成樹脂、使い捨ての買い物袋など多くのプラスチックが使用されている。また、Eコマースに関しては、配送時の梱包において、商品を保護しながらをその後のゴミをいかに減らせるかが課題となっていた。

 そこでH&Mグループは今回、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る