private 【デンマーク】マースク、2023年にカーボンニュートラル初運航を計画。次世代燃料を活用 2021/02/21 最新ニュース

 海運世界大手デンマークのAPモラー・マースクは2月17日、二酸化炭素排出量ネットゼロ(カーボンニュートラル)の初運航を2023年に実現させると発表した。当初の計画では2030年までに実現する予定だったが、7年も予定を前倒しした。

 大量の重油を燃料とする船舶に対し、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る