private 【イギリス】日産、工場拡張しEV生産拡大。エンビジョンAESCとの連携も強化。総額1500億円投資計画 2021/07/03 最新ニュース

 日産自動車は7月1日、英国サンダーランド工場を基盤とし、電気自動車(EV)、再生可能エネルギー、EVバッテリー生産の3分野で新たな工場を建設する計画「EV36Zero」を発表した。中国バッテリー大手の遠景能源(エンビジョン)の子会社エンビジョンAESC、及びサンダーランド市議会と協働で10億ポンド(約1,500億円)を投資する。日産と連合を組むルノーは、先にエンビジョンAESCとの戦略的パートナーシップ締結と、ギガファクトリー建設を発表しており、日産もそれに続く形となった。

【参考】【フランス】ルノー、2030年までにEV比率を最大90%。ハイブリッドを目標から外す(2021年7月2日)

 今回のプロジェクト全体では、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る