private 【アメリカ】トタルエナジーズ、Simply Blue Groupと合弁会社設立。浮体式洋上風力発電 2021/10/25 最新ニュース

 仏エネルギー大手トタルエナジーズと、アイルランド浮体式洋上風力発電Simply Blue Groupは10月13日、米国での浮体式洋上風力発電プロジェクト展開に向け合弁会社「トタルエネジーズSBE US」を設立したと発表した。

 今回設立の合弁会社は、トタルエナジーズの大規模洋上風力に関する知見とSimply Blue Groupの浮体に関する知見を活用。水深の深い米国の洋上での風力発電建設機会を獲得しにいく。

 トタルエナジーズはすでに、世界中で設備容量6GWの洋上風力発電開発を展開しており、そのうち40%以上は浮体式。Simply Blue Groupもアイルランドと英国で設備容量3.2GW以上の洋上風力発電開発を行っている。

【参考】【フランス】トタルエナジーズ等3社、浮体式洋上風力発電建設へ。設備容量270MW(2021年10月1日)

【参照ページ】Floating Offshore Wind, United States: TotalEnergies and Simply Blue Group Launch TotalEnergies SBE US Joint Venture

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る