【イギリス】政府、原子力発電新設で新資金調達スキーム導入目指す。RABモデル 2021/10/31最新ニュース

 英クワシ・クワーテング・ビジネス・エネルギー・産業戦略相は10月26日、英国での新規原子力発電プロジェクトを促進するための新たな資金調達スキーム案を発表した。現行の差額決済契約(CFD)制度に替え、建設段階から資金調達コストを下げる仕組みを導入する考え。英政府は、カーボンニュートラルを早急に実現するため、再生可能エネルギーとともに原子力発電所も重視する考えを示している。

【参考】【イギリス】政府、ネットゼロ戦略発表。2035年までに全電力で脱炭素化。農業イノベーションも(2021年10月20日)

 英政府は今回、…

Links