【インドネシア】武田、デング熱ワクチンを当局承認。同社ワクチンの海外承認初 2022/09/08最新ニュース

 武田薬品工業は8月23日、同社デング熱ワクチン「QDENGA」が、インドネシア国家医薬品食品管理庁(BPOM)から、4種すべてのデングウイルス血清型により引き起こされるデング熱の予防目的で、6歳から45歳を接種対象として承認されたと発表した。これで、インドネシアで承認された唯一のデング熱ワクチンが誕生した。

 デング熱は、…

Links