【EU】欧州議会、社外取締役女性比率40%義務化指令を可決。同法成立 2022/11/25最新ニュース

 EU下院の役割を担う欧州議会は11月22日、上場企業に対し、2026年6月末までに社外取締役のうち非男性比率を40%以上、もしくは取締役全体では33%以上を実現することを義務付ける新たなEU指令案を可決した。すでにEU理事会でも可決されており、官報掲載の20日後に発効し、EU加盟国は2年以内に国内法化する義務を負う。

【参考】【EU】EU理事会と欧州議会、企業取締役の女性比率で法定目標設定で合意。2026年33%以上(2022年6月8日)

 同法では、…

Links