【国際】世界銀行、中国でのSDR建て債券発行を発表

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は8月12日、中国の中央銀行である中国人民銀行が世界銀行が中国国内市場で計画している特別引出権(SDR)建て債券の発行を許可したと明らかにした。中国人民銀行からSDR建て債券発行を認められたのは今回が初めてのケース。世界銀行は世界GDP第2位となった中国で20億SDR(約28億米ドル)の債券発行を行う予定。具体的な発行タイミングや償還期間は市場環境を観て判断する。中国投資家は人民元で支払 [...]

» 続きを読む

【国際】CDP、森林分野のスコアリング・パートナーにSouth Pole Groupを選定

Facebook Twitter Google+

 気候変動に関する情報開示を推進するNGO、CDPは8月3日、CDPが進める「Forests(森林)」分野のグローバル・スコアリング・パートナーに、カーボンオフセットプログラムのソリューション提供などで有名なコンサルティング企業South Polse Groupを選定した。今後両者は、ステークホルダーや投資家が企業の森林保全実態を判断するためのリスク管理ツールとしてスコアリングプログラムを開発していく。両者はすでに「Water(水)」 [...]

» 続きを読む

【国際】ISO20400(持続可能な調達)、第二次国際規格原案発表。2017年に発行か

Facebook Twitter Google+

 ISO(国際標準化機構)は8月17日、現在策定作業中である新規格、ISO20400(持続可能な調達)の第二次国際規格原案(DIS)を公表した。これから、会員機関による投票及び意見受付が行われる。ISO20400(持続可能な調達)は、2010年に発行したISO26000(社会的責任ガイドライン)の補完規格として位置づけられている。手続きが順調に進めば2017年中に発行する見込み。  策定作業中のISO20400(持続可能な調達)は、企 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】EPAと司法省、ハーレーダビッドソンに対し違法部品の販売停止命令

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)と米司法省は8月18日、米バイクメーカー大手ハーレーダビットソン(ハーレ―)との間で、環境規制に違反する同社製品の販売中止及び販売済製品の自主回収をするとともに、今後は大気浄化法(CAA)基準を満たす認証を獲得した製品のみを販売することで合意したと発表した。さらにハーレーに対して民事制裁金として1,200万米ドルの罰金を科すすとともに、同社との間で、地域レベルでの環境改善策として従来型の薪ストーブを大気汚染の少 [...]

» 続きを読む

【イギリス】ネオニコチノイド系殺虫剤が蜂の大量減少に関連。科学論文発表

Facebook Twitter Google+

 英国政府の研究機関、自然環境研究委員会(NERC)生態環境研究所(CEH)に所属するBen A. Woodcock氏らは8月16日、科学誌Natureが運営するオンラインの科学ジャーナルNature Communicationsに、ネオニコチノイド系殺虫剤が蜂の個体群数の現象に繋がることを実証的に示した科学論文を発表した。論文名は「Impacts of neonicotinoid use on long-term populatio [...]

» 続きを読む

【イギリス】ウェイトローズ、パッケージに食品廃棄物を用いたパスタを新発売

Facebook Twitter Google+

 英国小売大手ウェイトローズは7月28日、グルテンフリーのフジッリパスタの販売を開始すると発表した。この新商品では、パッケージの一部に食品廃棄物が利用される。新商品は二種類で、グリーンえんどう豆のパスタと、レッドレンティル前のパスタ。パッケージに食品廃棄物を採用するのは英国のスーパーでは初。ウェイトローズは英国内でハイエンドスーパーマーケットとして知られている。  パッケージに利用される食品廃棄物は、商品そのものの製造過程で生まれる廃 [...]

» 続きを読む

【インドネシア】裁判所、熱帯雨林火災で企業過失を認定。パーム油企業に巨額の賠償命令

Facebook Twitter Google+

   インドネシアの南ジャカルタ地方裁判所は8月11日、インドネシア中央政府がインドネシアのパーム油生産上場企業Sampoerna Agro社の子会社であるPT National Sago Prima(NSP)を2014年にスマトラ島で発生した熱帯雨林火災の責任があると訴えていた裁判で、インドネシア中央政府の勝訴の判決を下した。地裁はNSP社に対して、1兆ルピア(約77億円)の損害賠償支払いを命じた。  インドネシアはここ数年、乾季に [...]

» 続きを読む

【アメリカ】S&Pダウ・ジョーンズ、自然資本会計Trucost社を買収

Facebook Twitter Google+

 米S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは8月15日、英国子会社のS&Pグローバル・インデックス社を通じて、英国に本拠を置き自然資本会計を推進するTrucost社を買収することを明らかにした。すでに、S&Pグローバル・インデックスとTrucostの間では、S&Pグローバル・インデックスがTrucostの発行済株式および発行予定株式の全普通株式を現金で買い取ることですでに合意がなされたという。買収金額は1,421.3万ポンドで、1株当り [...]

» 続きを読む

【マレーシア】RSPO、パーム油生産IOIグループへ認証を再許可。ユニリーバは取引停止継続

Facebook Twitter Google+

 パーム油に関する認証機関である、RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)は、マレーシアを本拠地とする巨大コングロマリット、IOIグループに対して今年3月以降認証の停止の措置を取っていたが、8月8日同社に対して再び認証を許可した。  IOIグループはマレーシアとインドネシアに広大なパーム油農園を有し、ユニリーバ、ケロッグ、マ-ズ、ネスレ等の多国籍企業の主要なサプライヤーとして発展してきた。しかし、森林破壊を生じさせていると複数の [...]

» 続きを読む

【国際】サステナビリティに優れたアパレル4社。フォーブスが発表

Facebook Twitter Google+

 Forbes紙は7月27日、サステナビリティで先進的な取り組みを行うアパレル企業として世界4社を発表した。アパレル業界は、原材料の栽培に使われる有害な化学薬品、製造後に残される有毒な廃水、無駄な水使用、消費過剰の常態化など、サステナビリティに関するテーマがたくさんある業界。とりわけ、2013年にはデンマーク・ファッション協会が、「アパレル業界は石油業界に次ぐ世界で2番目の環境汚染源だ」と発表したこともあり、アパレル業界に対する有害物 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る