【アメリカ】リーバイス、衣料品のリサイクルプログラムをヨーロッパへと拡大

Facebook Twitter Google+

 循環型社会の実現に向けた取り組みがアパレル業界で進んでいる。米衣料品大手のリーバイスは昨年、埋め立て廃棄の削減を目的とする衣服と靴のリサイクルプログラムを米国で開始したが、同社は2月29日、英国を皮切りに同様の取り組みをヨーロッパでも展開すると公表した。  同プログラムでは、消費者は使用済の衣服や靴をリーバイスの店舗に持参し、設置された箱に入れることで10%割引クーポンを受け取ることができる。持参する衣料品はリーバイスブランド以外の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アメリカ大豆輸出協会のサステナビリティ認証プロトコル、欧州で高い評価

Facebook Twitter Google+

 アメリカ大豆輸出協会(USSEC)が開発した大豆生産のサステナビリティに関するプロトコル「大豆サステナビリティ認証プロトコル(SSAP)」は3月8日、欧州配合飼料製造者連盟(FEFAC)から高い評価を得た。FEFACは、配合飼料分野でEU24ヶ国にある25の全国協会を束ねる組織として1959年に設立された。スイス、トルコ、セルビア、ロシア、ノルウェーの協会もFEFACのオブザーバやアソシエイト組織として加盟している。FAFACは加盟 [...]

» 続きを読む

【国際】持続可能な海運イニシアチブ、2040年までの達成目標とロードマップ策定

Facebook Twitter Google+

 持続可能な海運イニシアチブ(SSI)は3月7日、2040年までに持続可能な海運業となるために達成すべき主要な道標や優先事項を定めた「2040年に向けたSSIロードマップ(SSI Roadmap to 2040)」を発表した。SSIには船舶・海運業に関わる世界の主要な企業が自主的に加盟している。現在の加盟企業は、海運世界最大手デンマークのマースク・ライン、シンガポールのChina Navigation Company、シンガポールのI [...]

» 続きを読む

【イギリス】フェイスブック、租税回避行動に変化。大手取引先への請求書を英国から発行

Facebook Twitter Google+

 SNS最大手の米フェイスブックは、今年4月から英国内大手取引先企業への請求書を、従来のフェイスブック・アイルランドからではなく、フェイスブック・英国から発行する方針を大手取引先企業に伝えた。3月4日複数紙が一斉に報じた。  フェイスブックはこれまで北米地域以外からの広告売上に関しては、国際事業本部を置くフェイスブック・アイルランドで計上し、さらにフェイスブック・アイルランドから、ケイマン諸島に本籍を置くフェイスブック・アイルランド・ [...]

» 続きを読む

【米国】ESGサービス提供のMSCI ESG Research、2015年に記録的な売上増加

Facebook Twitter Google+

 米MSCIとそのESG調査機関であるMSCI ESG Research社は3月15日、2015年のESG関連売上が対昨年比で33%増加の3,800万米ドルに拡大、運用会社世界トップ50のうち47社を顧客としたことを発表した。売上の増加率は過去最高だという。    MSCIは機関投資家や事業会社向けにESGのための幅広いサービスを提供している。MSCIのESG格付サービスでは、独自の手法を用いて企業のESG度合いを格付している。今年3 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ユナイテッド航空、バイオ燃料による定期便運航を米西海岸路線で開始

Facebook Twitter Google+

 米航空大手のユナイテッド航空は3月11日、ハネウェル・グリーン・ジェット燃料というバイオ燃料を使用した初めての民間航空便を、ロサンゼルス―サンフランシスコ間で運航させたと発表した。  今回使用されているジェット燃料は、シアトルに本社を置く持続可能なジェット燃料及びディーゼル燃料を精製するAltAir社が開発したもの。カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のパラマウントで休止中だった石油精製施設を利用した工場設備でジェット燃料の生産を行って [...]

» 続きを読む

【国際】エシスフィア、2016年度の「世界で最も倫理的な企業」を公表。日本からは3社が選出

Facebook Twitter Google+

 倫理的なビジネス慣行の基準を定義・促進しているエシスフィア・インスティテュート(以下、エシスフィア)は3月11日、"2016 World’s Most Ethical Companies®"(2016年度、世界で最も倫理的な企業)を公表し、21ヶ国から131社を選出した。同表彰は今年で10周年となる。  「世界で最も倫理的な企業の評価」は、エシスフィアが独自に開発した倫理指数(EQ)フレームワークに基づいている。EQは組織のパフォー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】81%のS&P500企業がサステナビリティ報告書を発行、G&A調べ

Facebook Twitter Google+

 ESGコンサルティングの米Governance & Accountability Instituteは3月15日、同社の独自調査の結果、S&P500インデックスの採用銘柄企業のうち81%がサステナビリティ報告書を提出していることがわかったと明らかにした。同社は毎年同様の調査を実施しており、昨年の発行企業割合は75%だった。S&P500は米国の投資市場において最も重要な株式市場インデックス。ダウ・ジョーンズ工業株価平均が30銘柄で構成 [...]

» 続きを読む

【国際】世界34証券取引所、国際女性デーにジェンダー平等キャンペーンを実施

Facebook Twitter Google+

 日本ではあまり馴染みがないかもしれないが、3月8日は「国際女性デー」として、数多くの国では祝日に指定されるなど国際的なイベントデーとして認知されている。この国際女性デーを祝う行事として、ジェンダー平等の達成に向け企業の活動に焦点を合わせた「Ring the Bell for Gender Equality」キャンペーンが3月3日から11日まで展開された。このキャンペーンには世界34の証券取引所が参加し、職場、市場、コミュニティにおけ [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバルコンパクト、Local SDG Pioneersプログラムを開始

Facebook Twitter Google+

 国連グローバルコンパクトは2月18日、SDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けた複数年にわたる計画「Local Network SDG Action Plan(地域ネットワークSDG行動計画)」を公表した。同計画は、80以上におよぶ国連グローバルコンパクトのローカルネットワークをSDGs実現に向けた戦略の立案から実行までを支援するものだ。  計画の中心となるのが、世界中で企業によるSDGsの実現に向けた行動を促す「Pioneers [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る