【オランダ】ESG投資推進VBDO、2017年度ESG投資状況レポート発表。大手年金基金評価も公表

Facebook Twitter Google+

 オランダのESG投資推進機関VBDOは10月3日、同国のESG投資の状況をまとめたレポート「Benchmark Responsible Investment by Pension Funds in the Netherlands 2017」を発表し、その中で機関投資家トップ50のESG投資実施度評価を公表した。VBDOの機関投資家評価は2007年に開始し、昨年まではランキング評価だったが、今年からは5つ星評価となった。  VBDOの [...]

» 続きを読む

【アメリカ】EPA、クリーンパワープランの撤廃立法手続きを開始。立法案公告を公表

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)のスコット・プルイット長官は10月10日、オバマ政権時代に制定された発電所の二酸化炭素排出量規制「クリーンパワープラン」を正式に撤廃するための立法案公告(NPRM)を公表した。トランプ大統領が今年3月28日、環境保護庁(EPA)に対し、「クリーンパワープラン」の見直しを命ずる大統領令に署名しており、それを受けた措置。 【参考】【アメリカ】トランプ大統領、環境保護庁に「クリーンパワープラン」見直しを命令(2017 [...]

» 続きを読む

【サウジアラビア】太陽光発電プロジェクト入札、1kWh当たり2セントを下回る企業が登場

Facebook Twitter Google+

 サウジアラビア・エネルギー工業鉱物資源省(MEIM)の再生可能エネルギープロジェクト開発オフィス(REPDO)は10月3日、サウジアラビア北部サカーカに建設予定の300MW太陽光発電所の入札式を行った。今回のプロジェクトは、同国の国家再生可能エネルギープログラム(NREP)の第1号案件。入札では今年4月17日に募集要項が発表され27件の応募があった。その中から8件が入札資格認定を受け、今回8件の入札結果が発表された。 入札コンソーシ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】セールスフォース、5000万ドル規模のインパクト投資ファンドを設立

Facebook Twitter Google+

 CRMツール世界大手米セールスフォースは10月3日、同社のベンチャーキャピタル(CVC)「Salesforce Ventures」を通じ、自社インパクト投資ファンド「Salesforce Impact Fund」を5,000万米ドル(約56億円)規模で設立した。同社のITツールを活用し人材育成、機会均等、サステナビリティ、社会セクター発展の4分野で事業を行う企業に投資していく。  人材育成では、学生や社会人向けにスキル・キャリア教育 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カーギル、2030年までにカカオ豆サプライチェーンでの森林破壊をゼロに

Facebook Twitter Google+

 食糧世界大手米カーギルは10月3日、持続可能なカカオ調達サプライチェーンの構築イニシアチブ「Cargill Cocoa Promise」について、3回目の進捗レポートを発表した。同イニシアチブでは、長期的な視点に立ってカカオ農家や地域コミュニティを支援し、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に寄与する活動を展開。すでに小規模農家14万5,000人にグローバル市場へのアクセスを提供し、500の農家団体や協同組合と連携している。   [...]

» 続きを読む

【国際】国連地域間犯罪司法研究所、人口知能とロボットの脅威を予測・監視する拠点設立

Facebook Twitter Google+

国連地域間犯罪司法研究所(UNICRI)のCindy J. Smithディレクターは9月26日、第71回国連総会の場で、人工知能を監視し潜在的な脅威を予測するため「人工知能(AI)・ロボット・センター」をオランダ・ハーグに設立すると発表した。すでに今年初めにオランダ政府との間で合意書も締結されており、設立に向けた最終段階に入っている。  人工知能がもたらす脅威については、今年8月にオーストラリア・メルボルンで開催された国際人工知能会議 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】GM、2023年までに電気自動車20車種投入。将来全車種EV・FCVへの転換意向も表明

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手GMは10月2日、2023年までに電気自動車20車種を市場に投入する計画を明らかにした。その第一弾として、今後18か月以内にシボレー・ボルトEVの経験を活かした電気自動車2モデル発表する。GMは、「zero crashes, zero emissions and zero congestion(事故ゼロ、排出ゼロ、渋滞ゼロ」のビジョンを掲げており、将来全車種を電気化していきたいと表明した。  また、電気自動車(EV)に [...]

» 続きを読む

【アメリカ】コンシューマー・グッズ・フォーラム、「One for Good」キャンペーンを試験展開

Facebook Twitter Google+

 主要食品・消費財メーカーや小売店が加盟する国際的な業界団体コンシューマー・グッズ・フォーラム(CGF)は9月29日、健康的な食生活とライフスタイル支援する地域貢献プログラム「One for Good」の試験展開を、米メリーランド州・ヘイガーズタウンで実施すると発表した。参加企業の店舗やコミュニティ活動を通じて、市民に健康的な生活の重要性や方法を訴えていく。  今回のプログラム試験展開に参加するのは、食品大手キャンベルスープ、食品大手 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】イケア・アメリカ、使用済マットレスのリサイクルプログラム開始

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアの米国法人イケア・アメリカは10月2日、使用済マットレスのリサイクルプログラムを開始し、廃棄物削減に取り組むと発表した。イケアは、サステナビリティ戦略「People and Planet Positive Sustainability」を掲げ、サーキュラーエコノミー推進の実現を目指している。  同プログラムは、ブランドを問わず使用済マットレスを回収する。回収方法は、イケアで購入したマットレスの配達時に [...]

» 続きを読む

【EU】欧州委員会、新たなグリーンビルディング評価体系「Level(s)」の試験運用開始

Facebook Twitter Google+

 EUの行政府・欧州委員会は9月28日、新たなグリーンビルディング評価フレームワーク「Level(s)」の試験運用フェーズを開始したと発表した。今後2年をパイロットフェーズと位置づけ、各界から参加者を募りLevel(s)の本格運用の準備に入る。  Level(s)は、建物の規格、設計、建設、使用の全てに有用なフレームワークで、エネルギー消費量、二酸化炭素排出量排出量、効率的な水消費、リサイクル、健康や幸福度、気候変動対応とレジリエンス [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る