【イギリス】気候変動への危機を前に医療機関が連盟、政府に対応を促す

Facebook Twitter Google+

 英国家庭医学会、王立内科医学会、英国王立医学協会などの医療関係者機関は、気候変動がもたらす悪影響に対応する医療システムの構築を共同で政府に促すため、連盟、“UK Health Alliance for Climate Change”を立ち上げたと3月30日発表した。今後予想される気候変動に対し、現行の英国の医療システムでは危機対応ができないという。  この連盟は、英国政府に対し、気候変動や環境保全の視点から、エネルギー、医療・保健、 [...]

» 続きを読む

【レバノン】ノバルティス、シリア難民支援で国際赤十字と協働。医薬品提供

Facebook Twitter Google+

 製薬大手のスイス・ノバルティスは4月6日、赤十字国際委員会(ICRC)とパートナーシップを結び、レバノン国民とレバノン国内にいる難民に対して、生活習慣病の診断や治療の支援を共同で実施していくことを発表した。同社は、すでに「Novartis Access」を最貧国や貧困国で展開しており、非伝染性生活習慣病の分野において特許医薬品およびジェネリック薬品の双方を、1ヶ月1治療あたり1米ドル(約110円)という極めて低価格で政府や公的医療機 [...]

» 続きを読む

【イギリス】英国424教会、再エネ社会に向け団結。エネルギー企業へ圧力

Facebook Twitter Google+

 英国キリスト教系チャリティ団体のChristian AidとTearlandは3月31日、エネルギー企業に再生可能エネルギーへの転換を迫るアクション「Big Church Switch」に、イギリスの424教会が署名をしたことを明らかにした。教会やその教徒は、連携してエネルギー企業との交渉を行い、再生可能ネルギーへの転換を求めて活動を起こしていくという。署名を行った教会と教徒住宅の電気代総額は100万英ポンド(約1億6,000万円) [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、新版「GRIスタンダード」の草案発表。7月中旬までパブコメ受付

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティレポーティングガイドライン世界最大手のGRI(Global Reporting Initiative)は4月19日、作成を発表していたG4に変わる新たなガイドライン「GRI Standards(GRIスタンダード)」の草案の第1弾を発表した。7月17日まで同機関のオンラインプラットフォーム上でパブリックコメントを受け付けている。  GRIスタンダードは現行のG4に変わる基準。中身や考え方に大きな変化はないが、基準文書 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】17州司法長官が連盟、温暖化ガス削減に向け、企業への圧力を強化

Facebook Twitter Google+

 3月29日、全米から25州・準州の司法長官がニューヨークに集結した。呼びかけたのは、ニューヨーク州のEric T. Schneiderman司法長官と、バーモント州のWilliam Sorrell司法長官。議題は気候変動だ。この会合には、元米副大統領で現在環境NGOのClimate Reality Project議長を務めるアル・ゴア氏も招かれ、17州・準州の司法長官が連合体「AGs United for Clean Power」を [...]

» 続きを読む

【アメリカ】HP Inc. RE100に加盟、将来的に100%再エネでの事業運営方針発表

Facebook Twitter Google+

 個人向け家電の世界大手HP Inc.は3月30日、再生可能エネルギー100%での事業運営を目指す企業連合「RE100」に加盟し、2020年までに再生可能エネルギーでの事業運営割合40%、将来的に100%を目指す方針を発表した。現在の同割合は13%。  目標に向けHP Inc.は、3つのアクションを実施する。まず、エネルギー効率を向上させ積極的にエネルギー消費量を削減する。そして、事業所での自前の再生可能エネルギー発電所を建設し、さら [...]

» 続きを読む

【国際】Corporate Reporting Dialogue、主要ガイドラインの「マテリアリティ」比較発表

Facebook Twitter Google+

 Corporate Reporting Dialogueは3月30日、同団体に加盟している8つの機関、CDP、CDSB、GRI、IFRS、IIRC、ISO、SASB、(FASBは現在マテリアリティを定義中のため部分参加)がそれぞれ定義する「マテリアリティ」の違いを比較する分析レポート「Statement of Common Principles of Materiality of the Corporate Reporting Di [...]

» 続きを読む

【イギリス】中央政府の新政策、地方政府の化石燃料ダイベストメントを妨げる懸念

Facebook Twitter Google+

 気候変動やサステナビリティの分野で先陣を切っていると思われたイギリスが揺れている。政府が昨年10月に方針発表し、今年2月に策定した政府調達基準ガイダンスが、地方政府が進める化石燃料からのダイベストメントを中央政府が禁止するという事態になりかねないと懸念されているためだ。  昨年10月3日、与党保守党が物議を醸すプレスリリースを発表した。地方政府が実施する不買運動、ダイベストメント(投融資撤退)、制裁(合わせてBDSを呼ばれる)は、中 [...]

» 続きを読む

【ドイツ】シーメンスとイラク政府、エネルギー・電力事業分野での協力に合意

Facebook Twitter Google+

 総合電機世界大手の独シーメンスは3月24日、イラク政府との間で、石油・ガス設備の近代化を共同で実施する覚書(MoU)を締結した。今後、イラクのエネルギー省、石油・ガス省と連携し、パワーミックス(複数の発電方法を混合させる手法)を含めた発電整備と送電網インフラを開発していく。  また今回の覚書の中で、将来に渡り発電および石油・ガスの分野でさらなる協力を行っていくことでも合意し、特にインフラ強化のための資金調達の枠組みについても今後整備 [...]

» 続きを読む

【サウジアラビア】イスラムCSR報告フレームワークのIRI、サウジ有力CSRコンサル企業加盟

Facebook Twitter Google+

   サウジアラビアの有力なCSRコンサルティング企業、Jadat Itqan Consulting(JIC)は4月4日、イスラム圏における原則や価値規範をベースとしたCSR報告や統合報告の枠組みを提供しているIslamic Reporting Initiative(IRI)の最新メンバーとして加盟した。 【UAE】イスラムの価値観に基づく新たなCSR報告フレームワークが誕生 【UAE】イスラムCSR報告フレームワークのIRI、会員が [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る