private 【日本】セブン、ヴェオリアと三井物産とプラ・リサイクル工場建設。ハイブリッドUnPET法か 2020/10/29 最新ニュース

 セブン&アイ・ホールディングスは10月29日、ヴェオリア・ジャパン及び三井物産と合弁会社を設立し、西日本にペットボトルのリサイクル上場を新設する計画を発表した。年間の再生PETの生産能力は2.5万t。2022年の稼働を目指す。

 設立する合弁会社の出資比率は、ヴェオリア・ジャパン51%、三井物産39%、セブン&アイ・ホールディングス10%。総投資額は70億円から80億円程度。セブン&アイ・ホールディングスがペットボトル廃棄物を回収し、ヴェオリア・ジャパンが提供する技術でリサイクルし、再びペットボトルを生産。三井物産が原料を追加調達する。

 ヴェオリアは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る