【日本】富士通、2030年のCO2削減目標を71.4%に設定。時田CEOはWBCSD理事 2021/04/17最新ニュース

 富士通は4月16日、二酸化炭素排出量削減目標を「1.5℃水準」に改定したと発表。同社はすでに2050年カーボンニュートラルを標榜しているが、2030年の削減目標を、2017年5月に定めていた2013年度比33%減から、今回71.4%減へと大幅に引き上げた。科学的根拠に基づく削減目標設定イニシアチブ(SBTi)からも承認を得た。

 同社はまた、…

Links