【アメリカ】「安全で持続可能な食料品には平均31%多く支払ってもよい」消費者意識調査

Facebook Twitter Google+

米国の消費者意識に関する興味深い調査結果が公表された。米国のコミュニケーション戦略支援会社、Gibbs-rbb Strategic Communications(以下、Gibb-rbb社)が10月15日に公開した消費者意識調査レポート”Conscious Consumer™ Study“によると、米国人は持続可能な形で生産された食料品に対し、平均して31%多く支払ってもよいと考えているという。 同調査によれば、米国の家庭は平均して1週 [...]

» 続きを読む

【国際】広がるグローバル・プロボノプログラム、企業間の協働が増加

Facebook Twitter Google+

世界90ヶ国以上で企業のプロボノプロジェクトを支援しているグローバルNGOのPYXERA Globalが10月17日に公表したグローバル・プロボノに関するベンチマーク調査結果”5th annual benchmarking survey”によると、企業や従業員らによる国境を越えたスキル・ベースド・ボランティアプログラムはますます広がりを見せているという。 同調査によれば、企業は現在急速にグローバル・プロボノプログラムの展開を拡大してお [...]

» 続きを読む

【国際】世界55の証券取引所、サステナビリティ・イニシアティブに大きな前進

Facebook Twitter Google+

SSE(Sustainable Stock Exchanges Initiative:持続可能な証券取引所イニシアティブ)は10月14日、スイスのジュネーブで行われたUNCTAD(国連貿易開発会議)のWorld Investment Forumの中で過去最大規模となる4回目のグローバルダイアログを開催した。 この会合は世界各国の証券取引所や企業、機関投資家が、政策決定機関や監督機関の上級幹部と顔を並べ、現在の資本市場が直面しているサス [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ヒルトン・ワールドワイド、2013-2014年の企業責任報告書を発表

Facebook Twitter Google+

大手グローバルホテルチェーンのヒルトン・ワールドワイドは、 10月13日、2013-2014年の企業責任報告書を発表した。同社が企業責任報告書を発行するのはこれが3度目で、2013年12月のNYSE(ニューヨーク証券取引所)への再上場以降では最初の報告書となる。 同報告書はヒルトン・ワールドワイドのCR戦略であるTravel with Purposeで掲げられている下記4つの重点分野に焦点をあて、現在の進捗状況を報告している。 Cre [...]

» 続きを読む

【アメリカ】HRを劇的に変える10の最新テクノロジートレンド

Facebook Twitter Google+

今、HR(Human Resource)の領域では革新的なモバイルアプリケーションなどテクノロジーの活用により、人々の働く場所や働き方なども含めて従来のHR業務が劇的に変わりつつある。 Deloitte Consulting LLPおよびBersin by Deloitteの代表を務めるJosh Bersin氏は10月13日、米国ラスベガスで開催されたHR Technology Conference and Expoの中で、HR業界の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米国人は企業の社会的責任に取り組むCEOのもとで働くことを望む

Facebook Twitter Google+

CSR情報配信のCR Magazineおよび人材採用アウトソーシング大手のAlexander Mann Solutionsが毎年実施している企業の評判に関する調査"The Cost of a Bad Reputation ? The Impacts of Corporate Reputation on Talent Acquisition(悪い評判のコスト?企業の評判が人材採用に与える影響)"によると、米国人の約71%が将来の就職先を [...]

» 続きを読む

【国際】MSCI社、化石燃料銘柄を除いた新インデックスを発表

Facebook Twitter Google+

今後の低炭素社会を見据えた動きが投資の世界で広がりを見せている。世界中の投資家のベンチマークとして利用されているMSCI指数で有名なMSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)社は10月16日、化石燃料銘柄をネガティブ・スクリーニングした新たなSRIインデックス、MSCI Global Fossil Fuels Exclusion Indexを発表した。 MSCI Global Fossil Fuels Exclu [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバルコンパクト、持続可能な開発目標の達成に向けてGRI、WBCSDと協働

Facebook Twitter Google+

極度の貧困と飢餓の撲滅など開発分野における国際社会共通の目標を掲げたミレニアム開発目標が、2015年に達成期限を迎える。それを受け、国連により2015年9月に策定されることになっているのがSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)だ。SDGsでは、貧困に終止符を打つ、尊厳のある生活とすべての人に均等な機会を保証する、地球環境の安定性を保護する、という新たな開発目標が掲げられている。 国連 [...]

» 続きを読む

【スペイン】労働安全衛生分野で高まるCSRへの関心

Facebook Twitter Google+

スペイン語圏でもCSRの概念が浸透しつつある。スペイン語のコーポレート・サステナビリティに関するニュースサイトであるdiario responsibleは、労働安全衛生分野に関するCSRの重要性を訴える記事を10月に掲載した。記載内容の多くは、2004年にEUの専門機関である欧州労働安全衛生機関が発行したペーパー「CSRと労働安全衛生:Corporate social responsibility and safety and hea [...]

» 続きを読む

【アメリカ】TerraPass、誰でも簡単に利用可能なオンライン・カーボン・フットプリント計算ツールを発表

Facebook Twitter Google+

米国サンフランシスコに本拠を置くカーボン・オフセット・プロバイダーのTerraPassは10月15日、個人や企業が容易にカーボン・フットプリントを管理・算出できる革新的なオンライン・カーボン・フットプリント計算ツール、TerraPass Carbon Calculatorを発表した。 同ツールは、カーボン・フットプリントの複雑な計算プロセスがとてもシンプルで使いやすい画面に落とし込まれており、個人や企業などそのタイプや規模に関わらず誰 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る