private 【国際】環境NGO、インドネシアのサステナビリティボンド資金使途で森林破壊発生と警鐘

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOマイティ・アースは3月23日、インドネシアのTropical Landscapes Finance Facility(TLFF)1が2018年に発行した9,500万米ドル(約100億円)のサステナビリティボンドについて、気候債券イニシアチブ(CBI)の「グリーンボンドリスト」から削除するよう求める声明を発表した。資金使途のプロジェクトで、森林破壊を引き起こしているとし、サステナビリティボンドの適格性について直ちに調査す [...]

» 続きを読む

private 【国際】マイティ・アース、チョコレート31社の環境・人権成績表2021発表。日本3社は最下位群

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOマイティ・アースは3月19日、チョコレート消費が1年で最も多くなる4月4日のイースター・デーに先駆け、チョコレート関連の世界31社を対象とした2021年版環境・人権インパクトレポートを発表した。日本企業も4社含まれているが、4社については2月14日のバレンタインデーに合わせ評価結果が先行発表されていた。 【参考】【日本】国際NGO、チョコレート大手4社の環境・人権方針評価。日本企業の遅れ浮き彫りに(2021年2月10日 [...]

» 続きを読む

private 【国際】重工業の脱炭素化で民間主導の国際連携発足。米加欧中韓国印から大企業も賛同。日本は加盟ゼロ

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのThe Climate Group(TCG)とマイティ・アースは2月25日、グローバル規模の重工業での脱炭素化原則フレームワーク「重工業脱炭素化グローバル・フレームワーク原則」を発表。米国、EU、中国、韓国、インドからも企業や業界団体18機関からすでに賛同を得られていることも表明した。  同原則は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マイティ・アース、カカオ・アカウンタビリティ・マップ第3版公開。カカオの森林破壊データ

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOマイティ・アースは2月18日、カカオ栽培での森林破壊をモニタリングするウェブページ「カカオ・アカウンタビリティ・マップ」の第3版を公開した。2020年だけで、コートジボワールで、パリ市の4倍の面積に相当する47,000haの森林が破壊されていたことがわかった。  同ページは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】国際NGO、チョコレート大手4社の環境・人権方針評価。日本企業の遅れ浮き彫りに

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOマイティ・アースと豪NGOのBe Slavery Freeは2月10日、日本のチョコレート関連大手4社の環境・人権インパクトを評価する第1弾レポートを発表した。2月14日のバレンタインデーに合わせてキャンペーンを展開した形。  今回調査対象となった4社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】政府、大豆生産での森林破壊を巡るグローバル企業・投資家・NGOからの追及に不満募る

Facebook Twitter Google+

 食品・消費財・小売大手160社以上は12月上旬、ブラジルの大豆生産大手に対し、生物多様性に富んだブラジルのカンポ・セラード地域で、2020年以降に開拓した農地からの大豆調達を一切禁止するよう要求し、従わない場合は制裁も辞さないとの共同書簡を送付したことが明らかとなった。それに対し、ブラジル政府が反発する等、事態がエスカレートしてきている。  今回の共同書簡に加わったのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】米環境NGO、気候変動悪化で住友商事を非難。石炭関連とバイオマス事業への関与大きいと

Facebook Twitter Google+

 米環境NGOマイティー・アースは12月10日、住友商事が気候変動と森林破壊に大きく関与しているとする報告書を発表した。石炭火力発電と石炭資源開発、バイオマス混焼が大きく取り沙汰された。同NGOの日本プロジェクト統括が執筆した。  今回の報告書は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る