【フランス】ダノンとマース、小規模農家を支援する投資基金を設立

Facebook Twitter Google+

世界を代表する食品会社2社が、持続可能な農業の実現に向けて手を組んだ。フランス食品大手のDanone(ダノン)と米国食品大手のMars, Incorporated(マース)は2月4日、小規模農家のサステナビリティを支援するための投資基金、Livelihoods 3F(Livelihoods Fund for Family Farming)を設立すると発表した。この投資基金は開発途上国の農業従事者の生活水準・生産性・収入の向上と環境保護 [...]

» 続きを読む

【北米】環境保護NGO、森林認証プログラムの信頼性に対する疑問を提起

Facebook Twitter Google+

米国の環境保護団体ForestEthicsは1月7日、同日公表したレポート"Peeling Back the Eco-Labels”の中で、森林保護の分野で世界をリードしている二大森林認証プログラムのForest Stewardship Council(FSC)とSustainable Forestry Initiative(SFI)に認証プロセスを厳密に比較・監査した結果、FSCと比較してSFIの認証プログラムは重大な問題を抱えてい [...]

» 続きを読む

【国際】CDP、企業のサプライチェーンが抱える森林リスクに関するレポートを公表

Facebook Twitter Google+

気候変動問題に取り組む国際NPOのCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)は11月11日、オーストラリアのシドニーで行われたAsia Pacific Rainforest Summitの中で、グローバルの森林破壊とサプライチェーンリスクに関する報告書、”Deforestation-free supply chains: From commitments to action”を発表した。 現在、世界の森林破壊の主たる要因とな [...]

» 続きを読む

【国際】地域コミュニティの森林保護は気候変動に向けた重要な戦略

Facebook Twitter Google+

地域コミュニティの森林に対する権利を強化することが、大量のCO2排出量削減、気候変動目標の達成、森林保護、そして住民の生活を守る上で最も重要な戦略となる。 これは、World Resources Institute(以下、WRI)とRights and Resources Initiative(以下、RRI)が共同で発表した新レポート”Securing Rights, Combating Climate Change: How Str [...]

» 続きを読む

【アメリカ】機関投資家の要望に応じ、グローバル企業20社が続々と気候変動へのコミットメントを表明

Facebook Twitter Google+

世界のサステナビリティ業界をリードするアドボカシーNPOのCeresは8月15日、2014年の株主総会シーズンにおける気候変動およびパーム油調達に関する企業と投資家の最新の動きをまとめたリリースを発表した。 Ceresによれば、2014年の株主総会シーズンの間、機関投資家らは約150の気候変動に関する株主決議案を自身の投資先企業に提出し、世界を代表する主要なグローバル企業20社らはそれに応じる形で温室効果ガスの削減、持続可能なパーム油 [...]

» 続きを読む

【マレーシア】農業市場調査発表、将来の行き詰まり予測と企業の自主的取組

Facebook Twitter Google+

市場調査や各種ビジネス情報提供分野のリーディングカンパニ米Fast Market Research社は、「Malaysia Agribusiness Report Q2 2014」をリリースした。Malaysia Agribusiness Report Q2 2014によると、今後マレーシアの農業関連産業部門が強力な成長を遂げる為には、輸出の拡大や政府の支援の在り方がキーポイントになるという。強い支援をうけ、砂糖、鶏肉、ココア生産の分 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Avery Dennison(エイブリィ・デニソン)社のCEOが語るサステナビリティ戦略

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、粘着ラベル分野におけるグローバルリーディングカンパニー、Avery Dennison(エイブリィ・デニソン)社の会長兼CEO、Dean A. Scarborough氏が自社のサステナビリティについて語っている動画だ。 粘着用ラベルというとあまり馴染みがないと感じる方も多いかもしれないが、粘着機能がついた様々なオフィス用品やアパレル製品のタグ、シール切手、道路標識など、Avery Dennisonが提供する製品・ソリ [...]

» 続きを読む
2014/03/05 最新ニュース

【アメリカ】農業と環境の問題を解決する「サステナブルアジアプログラム」

Facebook Twitter Google+

アメリカの灌漑肥料注入機器メーカーTurf Feeding Systemsは、環太平洋のアジア地域を対象とした、農作物を増やし、森林破壊を減らす「サステナブルアジアプログラム」を発表した。 Turf Feeding Systemsは灌漑肥料機器の世界的なリーディングカンパニー。同社は、水滴灌漑などより水資源を効率的に活用できる農法を推進し、その灌漑に肥料を注入して農作物生産量を上げる機器(灌漑肥料注入機器、施肥機器とも言う)を製造、販 [...]

» 続きを読む
2014/01/28 最新ニュース

【カナダ】オンタリオ裁判所がエクアドル先住民を支持しシェブロンに賠償命令

Facebook Twitter Google+

カナダのオンタリオ州高等裁判所は、エクアドルの土壌・水質・大気汚染に対する賠償請求で訴えられていたアメリカの石油会社・シェブロンに対して、原告であるエクアドル先住民グループへの95億ドルの支払いを命じた。シェブロンは、カナダ最高裁判所へ上告する見通しだが、今回の判決は多くの論点をはらんでおり、国際石油資本にとって非常に画期的なものとなった。 シェブロンとエクアドル先住民グループの法廷闘争の発端は20年前にまで遡る。当初の被告はシェブロ [...]

» 続きを読む
2014/01/21 最新ニュース

【イギリス】ユニリーバ、RSPO認証のヤシの実由来パーム油のみを使用すると発表

Facebook Twitter Google+

イギリスの洗剤・ヘアケア・食品などの家庭用品メーカー・ユニリーバは、2014年末まで、業務においてRSPO(持続可能なヤシ油円卓会議)の認証を受けたヤシの実で生産されたパーム油のみを使用すると発表した。同社は、パーム油を年間で150万トン消費し、世界の製品生産に用いられるパーム油の3%に相当するという。ユニリーバは、RSPOの創設時からのメンバーであり、森林破壊を防ぐために様々な取り組みを行っている会社だ。WWFの市場変化協議会長Ri [...]

» 続きを読む
2013/11/29 最新ニュース
ページ上部へ戻る