private 【国際】米林業財団、IBMのブロックチェーンで木材のトレーサビリティ確保。違法木材関与を防止

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米IBMとU.S. Endowment for Forestry and Communitiesは10月13日、木材について、森林から消費財までのサプライチェーンをブロックチェーン技術を用いてトラッキングするプラットフォームを発表。専用会社「ForesTrust」を設立し、トレーサビリティを確保する。  U.S. Endowment for Forestry and Communitiesは、米国政府とカナダ政府の要請に [...]

» 続きを読む

private 【南米】アマゾンでの資源開発、先住民の土地の約2割を破壊。WRIとRAISGが初の包括調査実施

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界資源研究所(WRI)とAmazon Geo-Referenced Socio-Environmental Information Network(RAISG)は10月7日、アマゾンでの資源採掘行為が、先住民の土地で認められている熱帯雨林のうち20%に及ぶ45万km2を脅かしているとするレポートを発表。先住民族の権利に関する国連宣言で認められている先住民族の人権の観点から、アマゾンでの資源開発は問題を孕んでいると指摘 [...]

» 続きを読む

private 【インドネシア】花王、パーム小規模生産農家のRSPO認証取得と収量増を支援。現地企業と協働

Facebook Twitter Google+

 花王とインドネシア・パーム油加工大手アピカルグループ、インドネシア・パーム生産大手アジアンアグリの3社は10月14日、パーム油の持続可能なサプライチェーンの構築をめざし、インドネシアの小規模パーム農家の生産性向上と、パーム油のサステナビリティ認証RSPO認証の取得を支援するプログラム「SMILE(SMallholder Inclusion for better Livelihood & Empowerment program)」を開 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】P&G株主総会、森林破壊撲滅報告を取締役会に要求で決議。ブラックロックも賛成

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gは10月13日、通常株主総会を開催。その中で、同社の経営陣に対し、サプライチェーン上での森林破壊や原生林破壊を撲滅するためのアクションを同社が規模、速度、熱心さの3つの次元で拡大したときのインパクトを株主に報告することを義務付ける株主提案の株主投票実施。67%の株主が賛成に回り、同議案は決議された。  今回提出の株主提案は、環境投資信託専業のGreen Century Fundの株式投資ファンド「Green C [...]

» 続きを読む

private 【国際】マース、調達パーム油で搾油工場を1500社から50社へ縮減。森林破壊ゼロと人権保護強化へ

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米マースは10月6日、調達しているパーム油のサプライチェーン上で森林破壊ゼロを達成したと発表した。同社は2019年から、パーム油調達を抜本的に変革する「パーム・ポジティブ・プラン」を発動。森林破壊ゼロや人権保護を完全達成するため、大幅にパーム油調達事業者を絞り込むアクションを進めている。  同社の今回の発表は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国際環境NGO、森林破壊リスク高い6品目で銀行の融資・債券引受額発表。メガバンクも高リスク

Facebook Twitter Google+

 国会環境NGOレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)、TuKインドネシア、プロフンド(Profundo)、レポーターブラジル、アマゾン・ウォッチ、バンクトラックの5団体は9月1日、森林破壊の主要因となっている業種の企業に対する融資・債券引受額を分析したデータ「森林と金融」を発表した。日本のメガバンク3行を含む15行が、世界の約6割のデットファイナンスを担っていることを示した。  今回の発表は、 (さらに… [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界的に山火事が増加し、健康・経済被害増加。背景には人間活動と気候変動。WWF・BCG共同報告

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)とコンサルティング世界大手ボストンコンサルティンググループ(BCG)は9月8日、森林破壊と山火事に関する報告書を発表。世界の山火事警報の発令数が、2019年比13%増となり、すでに山火事発生件数が過去最多となっていると警鐘を鳴らした。  継続的な暑く乾燥した天候の背景には、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、大企業への森林破壊デューデリの義務化政策を発表。立法に向けパブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 英環境・食糧・農村地域省は8月25日、英国で事業活動を行う大企業に対し、森林破壊を伴って生産された作物を使うことを禁止する法律の制定を目指すと発表した。10月2日までパブリックコメントを募集し、年内にコメントを踏まえた上での最終方針を発表する予定。  英国では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】テスコ、政府に食品・小売業界での森林破壊ゼロ・デューデリの法制化を要請

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは8月5日、英国政府に対し、同国内で流通する全ての食品がサプライチェーン上で森林破壊を引き起こさないことを確保するデューデリジェンスを義務化する規制を導入するよう求める声明を発表した。同国小売最大手企業が、国際環境NGOグリーンピースの英国支部からの批判を受け、政府に対し規制強化を求めた。  今回の発表の背景には、グリーンピースUKによるキャンペーンがある。同NGOは8月4日、テスコをターゲットとしたキャンペーンを開 [...]

» 続きを読む

private 【国際】食NGOのEAT、G20「フードプリント」測定。G20平均は地球7.5個分の食事パターン

Facebook Twitter Google+

 食分野の国際シンクタンクNGOのEATは7月15日、G20における健康的で持続可能な食品システムの再考を求めるレポートを発表した。同機関は、経済的に重要な20カ国を対象に実施した国家の食事および食品消費に関するガイドラインを分析。二酸化炭素排出量削減や環境破壊、健康リスクの低減のためには、各国政府の勧告をより野心的なものへと引き上げることが重要だとした。  EATは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る