【イギリス】ウェイトローズ、パッケージに食品廃棄物を用いたパスタを新発売 2016/09/03 最新ニュース

fusilli

 英国小売大手ウェイトローズは7月28日、グルテンフリーのフジッリパスタの販売を開始すると発表した。この新商品では、パッケージの一部に食品廃棄物が利用される。新商品は二種類で、グリーンえんどう豆のパスタと、レッドレンティル前のパスタ。パッケージに食品廃棄物を採用するのは英国のスーパーでは初。ウェイトローズは英国内でハイエンドスーパーマーケットとして知られている。

 パッケージに利用される食品廃棄物は、商品そのものの製造過程で生まれる廃棄物を活用する。パスタ製造の過程では、基準に達しない豆が出るが、それを捨てずにパスタのパッケージに利用したのが今回の取り組みだ。パッケージ素材のうち15%が、この基準を満たさなかった豆となる。これにより、パルプの原木の15%、温室効果ガス排出の20%をそれぞれ削減することできるという。パッケージ素材が直接パスタと接触しても問題がなくなったことで、通常であればパスタとパッケージの間に用いる内部包装も不要となった。また、パッケージは100%リサイクルが可能。

 この新商品は8月1日から販売が開始されており、値段は250グラム入りで1.99ポンド(約260円)。

【参照URL】Waitrose serves up pasta with packaging made from food waste
【企業サイト】Waitrose

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る