【アメリカ】ブラックロックの再エネ投資ファンド、募集目標を大きく上回る16.5億ドル調達 2017/07/19 最新ニュース

 運用世界大手ブラックロックは7月5日、再生可能エネルギー投資ファンド「Global Renewable Power Fund II(GRP II)」の運用を開始した。当初予定していた10億米ドルの募集を遥かに超える16.5億米ドルが集まった。ファンドを購入したのは、北米、欧州、アジアの機関投資家67社。

 GRP IIは、北米、欧州、日本、オーストラリア、中南米の再生可能エネルギー関連プロジェクトに投資していく。ファンドの約20%は、米国、ノルウェー、日本の太陽光発電と風力発電プロジェクト5件に投資された。残りの資金は今後5年以内に投資していく。

 トランプ政権の石炭優遇政策により、米国での気候変動対応の状況は不安視されているが、今回の機関投資家の関心からは、再生可能エネルギー分野に対する根強い支持が伺える。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る