【スウェーデン】公的年金AP4、石炭関連22社のダイベストメント実施 2018/07/02 最新ニュース

 スウェーデン公的年金基金AP4は6月26日、石炭関連企業22社からの投資引揚げ(ダイベストメント)を実施したと発表した。22社の具体的な社名は公表していない。

 今回、ダイベストメントされたのは、石炭採掘または石炭火力発電からの売上が売上全体の20%以上を占める企業。AP4は、2012年から低炭素戦略に基づく株式投資を行っており、二酸化炭素排出量が多かったり、化石燃料に関連する企業の株式保有を減らしている。

 AP4は、今回の実施により、AP4の投資ポートフォリオでのカーボンフットプリントは、ベンチークとしているMSCI All Country Indexと比べ57%少なくなったと発表した。

【参照ページ】AP4 finalizes sale of more than 20 coal companies

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る