【日本】日本生命、石炭火力発電への新規プロジェクトファイナンス禁止。CCSありは例外も 2018/07/15 最新ニュース

 日本生命保険は7月12日、国内外の石炭火力発電プロジェクトに対する新規投融資(プロジェクトファイナンス)を禁止すると発表した。但し、炭素回収・貯蔵(CCS)技術を搭載する石炭火力発電プロジェクトについては例外的に新規投融資を認めることもあるという。

 石炭火力発電所建設への融資方針では、第一生命保険が2018年5月、海外での石炭火力発電建設事業へのプロジェクトファイナンス実施の禁止を決定している。また、メガバンク3行も、国内外での石炭火力発電建設事業で一定の留意を行う方針を発表している。そららと比べ、今回の日本生命保険の決定は、海外だけでなく国内でもプロジェクトファイナンスへの参加を禁止する内容となっており、最も踏み込んだ内容と言える。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る