【日本】スシロー、2日間ほぼ全店舗を一斉休業。「働きやすい環境づくりの一貫」 2019/02/06 最新ニュース

【日本】スシロー、2日間ほぼ全店舗を一斉休業。「働きやすい環境づくりの一貫」 1

 スシローグローバルホールディングスは1月30日、寿司チェーン「スシロー」の営業を2月5日と6日の2日間、休業すると発表した。スシローは現在514店舗あり、今回の休業対象は、ショッピングモールなどに入っていて休めない11店舗を除く全店舗。理由は、「働きやすい環境づくりの一環」。休日の確保により、労働環境を改善できると判断した。

 同社の業績は近年、増収増益と好調。2018年9月期には、売上1,749億円、EBITDA167億円、当期利益80億円という状況。従業員は1,632人で、アルバイトまで含めると約18,000人となる。2021年までの中期経営計画では、国内スシロー業態を年間30店舗以上出店を掲げ、スシロー以外でも、すし居酒屋「杉玉」の出店を加速させている。海外についても、5ヶ国以上展開して海外売上高200億円とすることを掲げている。現在は韓国と台湾に出店している。

 今回の一斉休業による従業員やアルバイトの給与扱いについては、未発表。

【参照ページ】店舗休業日のお知らせ 2/5(火)・6(水)

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る