【国際】環境NGO連合GAIA、廃プラ輸出入上位国の動向調査。輸出大国・日本の問題目立つ 2019/04/29 最新ニュース

 国際環境NGOネットワークのGlobal Alliance for Incinerator Alternatives(GAIA)は4月23日、環境NGOグリーンピースの東アジア支部のデータを活用し、世界のプラスチック輸出大国21ヶ国とプラスチック輸入大国21ヶ国の最新状況をまとめたレポートを発表した。日本は近年、従来プラスチック廃棄物輸出量世界トップの米国を抜く勢いでプラスチック廃棄物を輸出していることがわかった。  今回のグリーンピース東南アジアの調査は、2018年から実施された中国での廃プラ輸入禁止措置、及びその後に続いたタイ、マレーシア、ベトナムでの同様の禁止措置の影響を分析するとともに、現在のプラスチック廃棄物貿易の現状を俯瞰的に整理した。  2018年1月から11月までの11ヶ月間で、プラスチック廃棄物輸出の上位5ヶ国は、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る