private 【国際】ムーディーズ、発行体の気候変動対応リスク評価サービス案発表。信用格付とは別立て 2019/05/10 最新ニュース

 信用格付世界大手米ムーディーズは5月7日、上場事業会社の気候変動対応リスクを評価する新たなリスクアセスメント・サービス「Cabon Transition Assessment(CTA)」案を発表した。対象となる企業からのパブリックコメントを60日間受け付ける。CTAは、ムーディーズが提供する既存の信用格付とは別立てで、リスクアセスメントツールを設ける。  CTAの使いみちは、発行体のリスクを比較可能にするとともに、信用格付フレームワークへの反映が必要か否かを検討するためにも用いる考え。CTAは、発行体のセクター、市場、政策リスク等を鑑み、それへのリスク緩和状況を評価する。具体的には、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る