【国際】国際機関・NGO、企業に1.5℃目標達成に即すCO2削減目標設定を要請。Business Ambition for 1.5°C 2019/06/19 最新ニュース

【国際】国際機関・NGO、企業に1.5℃目標達成に即すCO2削減目標設定を要請。Business Ambition for 1.5°C 1

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi)、We Mean Businessの3者は6月13日、今後の気温上昇を2℃ではなく1.5℃に抑える目標を設定するよう企業に要請する共同書簡「Business Ambition for 1.5°C」に、国際機関やNGOの代表等25人が署名したと発表した。

 今回の共同書簡に署名したのは、マヒンドラグループ、国連総会議長、国連気候変動枠組条約事務局長、国連2019年気候変動アクションサミット担当特使、国連グローバル・コンパクト・エグゼクティブディレクター、国連環境計画事務局長代行、国連開発計画事務官、国連責任投資原則(PRI)CEO、CDP、世界資源研究所(WRI)、世界自然保護基金(WWF)、We Mean Business、BSR、The Climate Group(TCG)、Ceres等。

【参照ページ】Business leaders urged to set more ambitious climate targets in effort to limit global temperature rise to 1.5°C

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る