private 【国際】世界600社以上CEO、G20首脳に石炭火力の即時全廃を要求。日本企業も30社以上が署名

Facebook Twitter Google+

 気候変動対策推進の企業ネットワーク米We Mean Businessは9月30日、10月に開催されるG20ローマ・サミットと、11月に開催される第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に向け、各国に気候変動目標の強化を要求する共同声明を発表。600社以上のCEOが署名した。  今回の共同声明は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】重工業2050年脱炭素化「ミッション・ポッシブル・パートナーシップ」発足。世界経済フォーラムの活動から発展

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)、国際サステナビリティ企業イニシアチブWe Mean Business、米ロッキーマウンテン研究所、英環境シンクタンクNGOのEnergy Transitions Commission(ETC)の4者は1月27日、世界経済フォーラムが主催したダボス・アジェンダの場で、世界重工業の脱炭素化を加速させる新たなイニシアチブ「ミッション・ポッシブル・パートナーシップ(MPP)」を発足した。加盟企業を募る。重工業は [...]

» 続きを読む

private 【国際】ネスレやテレフォニカ、1.5℃サプライチェーン・リーダーズに加盟。中小企業サプライヤーと協働

Facebook Twitter Google+

 気候変動緩和のための企業・NGOイニシアチブExponential Roadmapは12月12日、同イニシアチブが運営するサプライチェーン全体での1.5℃目標達成推進グループ「1.5℃サプライチェーン・リーダーズ」に、ネスレ、テレフォニカ、Ragn-Sellsの3社が新たに加盟したと発表した。これで加盟企業は計8社となった。  1.5℃サプライチェーン・リーダーズは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】グリーンリカバリー政策、消費税減税よりも経済回復効果大きい。We Mean Business調査

Facebook Twitter Google+

 気候変動対策推進の企業ネットワーク米We Mean Businessは10月19日、米国、英国、EU、ドイツ、ポーランド、スペイン、日本、インドの8ヶ国・地域について、新型コロナウイルス・パンデミックからの経済復興政策で気候変動を考慮する「グリーン・リカバリー」を採用した場合の雇用、GDPへのインパクトを分析。グリーンリカバリーの方がいずれの指標でも経済効果が高いことを示した。  今回の分析は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界のCEOは、新型コロナ経済復興で政府に環境再生を促すべき。企業連合・NGO31団体声明

Facebook Twitter Google+

 国際商業会議所(ICC)や国連グローバル・コンパクト(UNGC)等31団体は6月15日、世界中の企業のCEOに対し、新型コロナウイルス・パンデミックからの経済復興「グリーンリカバリー」において、野心的な環境再生政策も含めるよう政府に働きかけるよう要求した。すでにユニリーバ、ダノン、アクサ等のCEOは、賛同を表明している。  今回の共同声明を発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】気候変動1.5℃コミットへの署名企業が177社に大幅増。日本企業は未だわずか3社のみ

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)、SBTi(科学的根拠に基づく目標イニシアチブ)、We Mean Businessの3者は12月10日、世界の気温上昇を1.5℃に留めることを目指し、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロへとするための科学的根拠に基づく削減目標(SBT)を設定するイニシアチブ「Business Ambition for 1.5°C – Pledge」への署名企業が177社となったと発表した。9月の国連気候ア [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラムや環境NGO、自然生態系回復でBusiness for Nature結成。企業が率先アクション

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー・トロンハイムで第9回生物多様性トロンハイム会合が7月3日に開催され、国際的な機関13団体が、自然破壊からの回復と生態系保護のための包括的アクションを企業に求めていく国際的な連合体「Business for Nature」を結成した。  参加したのは、世界経済フォーラム(WEF)、国際商業会議所(ICC)、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】国際機関・NGO、企業に1.5℃目標達成に即すCO2削減目標設定を要請。Business Ambition for 1.5°C

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi)、We Mean Businessの3者は6月13日、今後の気温上昇を2℃ではなく1.5℃に抑える目標を設定するよう企業に要請する共同書簡「Business Ambition for 1.5°C」に、国際機関やNGOの代表等25人が署名したと発表した。  今回の共同書簡に署名したのは、マヒンドラグループ、国連総会議長、国連気候変動枠組条約事務局 [...]

» 続きを読む

【国際】We Mean Business、主要国の気候変動政策まとめサイトClimate Policy Tracker公開

Facebook Twitter Google+

 低炭素経済への移行を推進する企業・投資家団体We Mean Business(WMB)は11月1日、企業向けに主要国の気候変動政策をまとめたウェブサイト「Climate Policy Tracker」をリリースした。現在の対象国は、日本、米国、EU、英国、中国、インド、韓国、ブラジル、南アフリカ。同サイトは、We Mean Businessの加盟団体であるBSRが主導した。  パリ協定採択後、各国で低炭素社会に向けた法整備が進んでい [...]

» 続きを読む

【エネルギー】SBTイニシアチブとは何か 〜科学的根拠に基づく二酸化炭素排出量削減目標〜

Facebook Twitter Google+

 二酸化炭素排出量の削減分野で、最近話題になっている国際的なイニシアチブが2つあります。そのうちの一つが「RE100」。長期的に事業電力を100%再生可能エネルギーで調達することを目指す企業の野心的な取組であることを先日の記事で解説しました。そして、もうひとつが「SBT(Science-based Targets)イニシアチブ」です。今回はこのSBTイニシアチブがどのようなものであるのかについて詳しく紹介していきます。 SBTイニシア [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る