private 【日本】川崎重工、新型セメント廃熱発電設備「VEGAボイラ」を太平洋セメントから受注 2020/02/14 最新ニュース

 川崎重工は1月21日、太平洋セメントから同社の埼玉工場向けに新型セメント廃熱発電設備「VEGAボイラ」が国内で初採用されると発表した。VEGAボイラは、セメント工場での二酸化炭素排出量を削減できる新型技術で、すでに川崎重工は世界4ヶ所で設置を進めてきたが、日本では今回が初となる。VEGAボイラは、同社と海螺セメントグループの中国合弁会社・安徽海螺川崎工程と共同開発した。

 廃熱発電設備は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る