private 【コロンビア】ABインベブ子会社ババリア、EVトラック200台導入。ドゥケ大統領と共同発表 2021/03/08 最新ニュース

 飲料世界大手ベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)のコロンビア醸造子会社ババリアは3月3日、電気自動車(EV)トラックを200台導入すると発表した。導入台数では同国最大。発表イベントにはイバン・ドゥケ同国大統領も出席した。

 コロンビア政府は、2030年までに二酸化炭素排出量の51%削減を目標として掲げており、2025年までに、二酸化炭素排出量25%削減を目標とするババリアの方針と一致。同社は、同国での環境へのコミットメントと変革を支援する。

 投入車種は、大型カーゴ、中型カーゴ、小型カーゴ、フォークリフト、小型カートの5種。年間で二酸炭素排出量1.5tの削減に繋がる見込み。2021年末までに、さらにガストラックも75台を投入し、輸送車両のうち約40%を低炭素車両に切り替える。

【参照ページ】With 200 electric trucks rolling out in 2021, Bavaria will lead the largest electric cargo fleet in the country
【画像】Anheuser-Busch InBev

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る