private 【EU】欧州委、EUタクソノミー確定。ガスと原発は年内に最終判断。企業サステナビリティ報告指令も政策合意 2021/04/22 最新ニュース

 欧州委員会は4月21日、サステナブルファイナンス・アクションプランに関する複数の施策を採択した。内容は、EUタクソノミー、企業サステナビリティ報告指令(CSRD)、サステナブルファイナンスに関するもの。今後、各々の施策について法令化に向けた次の段階に入る。

 今回採択された一つは、EUタクソノミーを法制化するためのEUタクソノミー委託法令。委託法令は、政令のように欧州委員会のレベルで発行できる。今後、EU諸言語での翻訳を行った後に、正式に採択。4ヶ月以内にEU理事会と欧州議会から異議がなければ自動的に発行する。

 EUタクソノミーでは今回、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る