【国際】フェイスブック、2030年ウォーター・ポジティブ宣言。水域保全と水消費削減に投資 2021/08/20最新ニュース

 IT世界大手米フェイスブックは8月19日、水消費量以上の水を水系に還元する「ウォーター・ポジティブ」を2030年までに達成する目標を新たに設定した。同社は、2030年までにスコープ3を含むバリューチェーン全体でのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)達成目標を宣言済み。今回、二酸化炭素排出量だけでなく、水リスクへの対策にまでアクションを拡大する。

 ウォーター・ポジティブ達成には、…

Links