【日本】GPIF、GRESBインフラに日本初加盟。委託先運用会社にもGRESB活用求める 2022/09/04最新ニュース

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は9月1日、日本勢として初めて、国際ESG不動産評価機関GRESB(グローバル・リアルエステイト・サステナビリティ・ベンチマーク)の「インフラストラクチャー(インフラ)投資家メンバー」に加盟したと発表した。

【参考】【国際】GRESB、2021年パフォーマンス評価の申請企業数が大幅増加。将来ロードマップ策定も始動(2021年9月12日)
 
 GPIFは、…

Links