【国際】衛星大手インマルサット、「人工衛星技術で年間最大55億tのCO2削減可能」 2022/11/06最新ニュース

 英通信衛星大手インマルサットは10月27日、既存の人工衛星技術のポテンシャルをフル活用すれば、世界の二酸化炭素排出量を年間最大55億t削減できる可能性があるとの分析結果を発表した。現在の世界全体の排出量の約10%に相当する。

 今回の分析では、…

Links