【アメリカ】クライスラー、「ヒスパニック女性が働くべき会社」に選出

Facebook Twitter Google+

自動車大手のChrysler Group LLC(以下、クライスラー)は8月27日、ヒスパニック女性向け雑誌のLatina Style誌が毎年発行しているLatina Style Top 50 Reportのランキングにおいて、米国内800社の中から「ヒスパニック女性が働くべき会社」トップ12に選出されたと発表した。1998年に同ランキングが開始されて以降、クライスラーが選出されるのでは今年で11度目となる。 Latina Style [...]

» 続きを読む

【アメリカ】第三者認証のSCS、Recycled Content Certification Standardを更新

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ・環境分野における第三者認証・監査のリーディングカンパニーSCS Global Service(以下、SCS)は8月22日、同社のRecycled Content Certification基準をバージョン7.0に更新したと発表した。 SCSのRecycled Content Certificationプログラムは1990年以降、製造企業の天然資源保護へのコミットメントやサステナビリティ目標の設定、リサイクル製品の納入 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アウディ、E-Tronシリーズに新たなサステナビリティプログラムを追加

Facebook Twitter Google+

米国アウディは8月6日、電気自動車オーナーのドライバー・エクスペリエンス向上および、自動車の生産、販売、運転における温室効果ガス排出量を削減に向けた包括的なプログラム、Audi energy®を開始すると発表した。同プログラムはアウディで初となるプラグインハイブリッドカー、the Audi A3 Sportback e-tronから開始される予定で、同モデルは2015年後半から米国内の一部の限定店舗で販売される予定だ。 同社はサステナ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Freeport-McMoRan社のコミュニティ投資戦略

Facebook Twitter Google+

銅・金の生産量ともに世界最大級を誇る米国の非鉄金属大手、Freeport-McMoRan社は7月22日、最新版サステナビリティ・レポート”2013 Working Toward Sustainable Development Report”と共に、同社のコミュニティ投資戦略の概要を発表した。同社のコミュニティ投資戦略は、鉱山の閉鎖後もコミュニティを維持するための地域におけるキャパシティ・ビルディングを中心に据えており、インフラ開発や教 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】廃棄物処理業界の雇用人数が最高を記録

Facebook Twitter Google+

米国労働統計局(The Bureau of Labor Statistics、以下BLS)の新たな統計によると、2014年7月における産業廃棄物処理業界の雇用人数は382,500人となり、最高値を記録した。これは6月と比較して1,200人(前月比0.3%)の増加となる。 廃棄物処理・リサイクル業界の業界団体、The National Waste & Recycling Associationの代表を務めるSharon H. Kneis [...]

» 続きを読む

【インド】電子製品の環境評価システムEPEAT、ついにインドに進出

Facebook Twitter Google+

電子製品に関するグローバルな環境評価システムが、ついにインドにもやってきた。インド工業連盟(The Confederation of Indian Industry、以下CII)のCentre of Excellence for Sustainable Development(CESD)は7月23日、デリーで行われたGreen Electronics Councilとの共催イベントで、同団体が推進している電子製品に関する国際的な環境評 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】EPA、RFSにおいてランドフィルガスをセルロース系バイオ燃料として承認

Facebook Twitter Google+

米国の廃棄物・リサイクル産業の業界団体、National Waste & Recycling Association(NW&RA)は7月9日、RFS(Renewable Fuel Standard:再生可能燃料基準)において、ランドフィルガス(ゴミ処理場から排出されるガス)を新たにセルロース由来のバイオ燃料として認めるというEPA(U.S. Environmental Protection Agency:米国環境保護庁)の最終決定に対 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】トイレの寄付で命を救う。アメリカン・スタンダード社のFlush for goodキャンペーン

Facebook Twitter Google+

現在、世界中で25億人もの人々がトイレなどの十分な衛生設備がない環境下で暮らしており、毎日約2000人もの子供たちが不衛生を原因とする病気で命を落としているという事実をご存じだろうか? この事実を知り、2013年から問題解決に動き出したのが、米国の大手トイレタリー会社、アメリカン・スタンダード社だ。同社は不十分な衛生環境下で暮らすバングラディシュの人々に対し、彼らの生活環境を向上させ、不衛生な排泄環境が引き起こす感染症の防止に向けて衛 [...]

» 続きを読む

【中国】サステナブル・シティの概念と省エネ環境保全設備の推進に独専門家が訪中

Facebook Twitter Google+

環境先進国のドイツ政府が、中国のサステナビリティ都市構想に積極的なアプローチを行っている。6月18日から21日まで、福建での大規模テクノロジー見本市である第12回中国・海峡プロジェクト成果交易会が福州で開催された。中国国内外2,100社余りの企業が機械設備、電子情報、省エネ、近代的農業、文化創造性などの分野でブースを出した。 ドイツのザクセン=アンハルト州の都市改造センターからも専門家たちが参加し、サステナブル都市のプロジェクトアイデ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る