private 【アメリカ】カリフォルニア州、大型低NOxオムニバス規制でコスト試算を妥当と結論。計画通り導入

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州大気資源局(CARB)は1月14日、「大型低NOxオムニバス規制」で義務付けられている排ガス規制関連機器製品の保証期間の長期化について、コスト試算結果を発表。産業界の主張より、コスト試算結果は大幅に下回るとし、2024年以降の規制導入を計画通り実施する考え。  今回の試算実施は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、高層ビルのデベロッパーと外装材メーカーに外装材修繕義務。グレンフェル・タワー火災

Facebook Twitter Google+

 英レベルアップ・住宅・コミュニティ省は1月10日、2017年に発生したグレンフェル・タワー火災に関連し、危険な外装材の修繕に関する費用は、不動産開発会社(デベロッパー)と外装材メーカーが負担する義務があるとの見解を発表した。2ヶ月、産業界の自発的な対応を求めるが、応じない場合は、立法により強制させるとした。  今回の施策は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】政府、原材料生産でグリーン化とDXを大幅強化へ。第14次原材料工業発展規画

Facebook Twitter Google+

 中国工業情報化部、科学技術部、生態資源部は12月21日、合同で「第14次原材料工業発展規画」を発表した。研究開発や生産能力削減に加え、グリーン化、デジタルトランスフォーメーション(DX)、サプライチェーンの安定性強化の合計5つを重点施策とした。同政策の「原材料」には、石油化学、鉄鋼、非鉄金属、建材、新素材等、あらゆる原材料が含まれる。  研究開発強化では、 (さらに…)

» 続きを読む

【韓国】LG電子、IBM量子ネットワークに加盟。韓国からも加盟増える

Facebook Twitter Google+

 韓国電機大手LG電子は1月10日、IBMが運営する「IBM量子ネットワーク」に加盟したと発表した。IBMの量子コンピューティングシステムや、IBMの量子に関する専門知識やIBMのオープンソースの量子情報ソフトウェア開発キット「Qiskit」へアクセスできるようになった。  LG電子は、量子コンピューターを応用し、ビッグデータ、人工知能、コネクテッドカー、デジタルトランスフォーメーション(DX)、IoT、ロボティクスのアプリケーション [...]

» 続きを読む

private 【国際】バイエル、持続可能な殺虫・除草でオープンイノベーション。世界中の研究者に門戸

Facebook Twitter Google+

 ドイツ化学大手バイエルは1月12日、農業での持続可能な殺虫や除草の実現に向け、外部研究者向けの支援プログラム「Testing4Ag」を発表した。研究開発の知的財産権は、バイエルではなく、開発した研究者と当該研究者の所属機関に属する。  今回のプログラムは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ケニア】ダウ、プラリサイクルMr. Green Africaに出資。トレーサビリティとインクルージョンも

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウは1月11日、ケニアのリサイクル技術開発Mr. Green Africaに出資したと発表した。アフリカ企業への出資はダウとして初。高品質な廃プラスチックのリサイクル素材(PCR)を共同開発する。トレーサビリティも考慮する。  Mr. Green Africaは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】ハネウェル、エッフェル塔の冷媒でノンフロン採用。GHG削減

Facebook Twitter Google+

 重工業世界大手ハネウェルは1月10日、仏パリのエッフェル塔・西柱の冷却システムで、ノンフロンR-1234ze(商品名「Solstice ze」)を導入することが決まったと発表した。西柱にはエッフェル塔インフォメーションセンター、土産物店、上空300mの展望台までの油圧エレベーターがあり、それらの冷却に活用する。  エッフェル塔の (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】グッドイヤー、持続可能な素材70%含有実証タイヤをリリース。エアレスタイヤでも成果

Facebook Twitter Google+

 タイヤ製造世界大手米グッドイヤータイヤは1月5日、持続可能な素材70%含有のタイヤの実証版をリリースしたと発表した。同社は2020年、2030年までに持続可能な素材100%含有のタイヤを製造するのが目標。今回のタイヤ開発もその一環。  今回のタイヤは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連環境計画、海洋プラ汚染で包括報告書。将来巨大な経済・健康リスク

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は2021年10月、プラスチック汚染に関する包括的な分析レポートを発表した。プラスチック問題は気候変動の問題でもあることを強調しながら、不要・回避・問題のあるプラスチックそのものの大幅な削減を求めた。  今回のレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る