private 【中国】AEPWとシノペック、中国での廃プラ削減で協働。マクドナルドもプラ製ストロー使用禁止

Facebook Twitter Google+

 海洋プラスチック削減のためのNGO「Alliance to End Plastic Waste(AEPW)」は6月30日、同NGO加盟のグローバル企業47社と中国石油化工(シノペック)で協働し、中国でのプラスチック廃棄物の削減を促進すると発表した。  AEPWとシノペックは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】ファーウェイ、ケンブリッジ州から研究開発・製造拠点の認可取得。光デバイス

Facebook Twitter Google+

 中国IT大手ファーウェイ(華為技術)は6月25日、英ケンブリッジ州の地方議会から、研究開発・製造拠点を建設する認可を得たと発表した。施設の規模は約5万m2で、400人の現地雇用する計画。投資金額は12億米ドル(約1,300億円)。  ファーウェイは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イタリア】石油ガス大手Eni、ケミカルリサイクル工程廃棄物の再資源化でNextChemと工場建設

Facebook Twitter Google+

 石油・ガス世界大手イタリアEniは6月25日、Maire Tecnimont Group子会社NextChemと協働で、イタリア・タラントに新たな合成ガス精製プラントを建設すると発表した。プラスチックのケミカルリサイクルの過程で排出した乾燥廃棄物から合成ガスを精製する。  両社は2019年、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】EPA、化学品開発での2035年までの哺乳類動物実験廃止に向け作業計画発表

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)は6月24日、動物実験を削減するための新たな作業計画を発表した。アンドリュー・ウィーラーEPA長官は2019年に化学品開発での動物実験を提言する政策を発表しており、今回具体的な実施作業を明らかにした。  化学品の開発では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】サントリー等13社、廃プラのケミカルリサイクルで新会社アールプラス・ジャパン設立

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングス子会社のサントリーMONOZUKURIエキスパートは6月30日、アサヒグループホールディングス、東洋紡、レンゴー、東洋製罐グループホールディングス、J&T環境、岩谷産業、大日本印刷、凸版印刷、フジシール、北海製罐、吉野工業所のプラスチックのバリューチェーンを構成する12社と共同で、新会社アールプラスジャパンを設立したと発表した。ケミカルリサイクルでの使用済みプラスチックの再資源化を行う。  今回の新会社の台 [...]

» 続きを読む

private 【イスラエル】メルク投資先スタートアップFeelit、ナノインク塗布IoTセンシング発表

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米メルクは6月23日、同社子会社のベンチャーキャピタルM Venturesの投資先イスラエルIoTセンサー開発スタートアップFeelitが、機器故障探知ナノマテリアル製品「RetroFeel」をリリースしたと発表した。Feelitにとって「RetroFeel」は初の商用製品となる。  RetroFeelは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】バイエル、旧モンサントのラウンドアップ訴訟で約1.1兆円の和解金で原告と合意

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独バイエルは6月24日、除草剤ラウンドアップの発がん性を巡る訴訟問題で、100.5億米ドル(約1兆700億円)から108.5億米ドル(約1兆1,600億円)の和解金を用意し、関連訴訟の大半を一斉に解決すると発表した。但し発がん性そのものは否定し、販売は継続する。  ラウンドアップは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】スタートアップ、高い耐火性持つバイオ素材開発。米海軍の耐火性実証試験に成功

Facebook Twitter Google+

 米バイオ素材スタートアップは6月16日、米海軍と共同開発した耐火バイオ・コンポジット素材が、米海軍での実証実験を行ったと発表した。燃焼しやすい傾向にあるバイオ素材が米海軍の耐火試験を実施したのは今回が史上初。新たな素材の可能性に期待が集まっている。  今回のバイオ素材を開発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】magniXとAeroTEC、電動セスナ機の30分間飛行テストに成功。電動航空機の歴史創る

Facebook Twitter Google+

 米航空機用電動機スタートアップmagniXと米航空機エンジニアリング・スタートアップAeroTECは5月28日、電動セスナ機「eCaravan」の30分間の初試験飛行に成功した。飛行に成功した電動航空機では世界最大。飛行テストは、ワシントン州のグラント郡国際空港にあるAeroTECの飛行試験センターで実施された。  今回初飛行に成功したのは、セスナ社の「Cessna 208B Grand Caravan」を完全電動化した機体。全長1 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る