private 【国際】世界経済フォーラム、第四次産業革命でのテクノロジー・ガバナンスの課題と対処法を発表

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラムは12月2日、AI(人工知能)、ブロックチェーン、ドローンと無人航空システム、IoT、自動運転を含むモビリティの5分野について、世界規模でのテクノロジー・ガバナンスの課題を整理したレポートを発表した。同レポートは、新型コロナウイルス・パンデミックからの経済や社会の復興のためにも、5分野に代表される第四次産業革命の役割と課題を特定した。  同レポートは、5分野を横断するガバナンスの課題として、8つを特定した。具体的に [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、人材スキル開発戦略発表。自動車、マイクロエレ、航空防衛で1.3兆円のスキル向上予算

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は11月10日、域内人材のスキル開発戦略「Pact for Skills」を発表した。第1弾として、自動車、マイクロエレクトロニクス、航空宇宙防衛産業については具体的な支援策を発表した。  同戦略は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イタリア】NextChem、ケミカルリサイクル専業子会社設立。低品質のプラ・リサイクルを事業化

Facebook Twitter Google+

 イタリア・エンジニアリング大手Maire Tecnimontのグリーン化学子会社NextChemは11月9日、新たに低品質のプラスチック廃棄物をリサイクルするケミカルリサイクル専業子会社MyRechemicalを設立したと発表。あらゆる種類のプラスチック廃棄物をサーキュラー化する体制を整えた。気候変動対策として二酸化炭素排出量削減しに行く。  同社は、今回の決定について、廃棄物を化学資源に転換することについて、市場から好意的な反応が [...]

» 続きを読む

private 【日本】昭和電工とマクドナルド、ケミカルリサイクルで廃プラで水素に転換。実証事業開始

Facebook Twitter Google+

 昭和電工、日本マクドナルド、川崎市は11月30日、川崎市内のマクドナルド8店舗で排出された使用済みプラスチックを、川崎臨海部に立地する昭和電工のケミカルリサイクル施設で水素へ転換する実証事業を、12月1日から開始すると発表した。  具体的には、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】政府、成長戦略実行計画決定。2040年までに洋上風力30GW。低炭素車への移行も

Facebook Twitter Google+

 日本政府は12月1日、第5回成長戦略会議を開催し、今後の成長戦略の実行計画を決定した。成長戦略会議は、経済財政諮問会議が示す経済財政運営と改革の基本方針の下、成長戦略を具体化するための会議。前安倍政権で開催されていた日本経済再生本部と同本部が開催していた未来投資会議の機能を引き継いでいる。通常は官房長官が議長を務めるが、今回は菅義偉首相も出席した。  菅政権が初めてとりまとめた成長戦略実行計画の柱は3つ。まず、2050年カーボンニュ [...]

» 続きを読む

【ドイツ】シーメンスとドイツ鉄道、水素列車の試験運用発表。2024年にディーゼル列車から

Facebook Twitter Google+

 重工業世界大手独シーメンス傘下の鉄道事業シーメンス・モビリティとドイツ鉄道は11月23日、ドイツ・テュービンゲン周辺地域で2024年から1年間、同社初となる燃料電池列車「ミレオ・プラスH」と水素ステーションの試験運用を行うプロジェクト「H2goesRail」を発表した。二酸化炭素排出量削減のため、従来のディーゼル列車からの切り替えを試みる。  独バーデン・ヴュルテンベルク州政府は、同プロジェクトを支援。独連邦交通デジタルインフラ省( [...]

» 続きを読む

private 【中国】EVバッテリー大手Svolt、ドイツで2500億円の工場建設。コバルトフリーバッテリー

Facebook Twitter Google+

 中国電気自動車(EV)バッテリー大手Svolt Energy Technology(蜂巣能源科技)は11月17日、ドイツ・ザールラント州にバッテリーの新工場を建設すると発表。欧州市場に進出する。投資額は20億ユーロ(約2,500億円)。2022年中旬には稼働し、2023年末までにフル生産体制に入る。年間のバッテリー生産設備能力は24GWh。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】英政府、日本含む12ヶ国・地域とゼロエミッション車転換会議開催。国際潮流創り出す

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は11月27日、日本を含む11カ国・地域の政府高官を招いた第1回「ゼロエミッション車転換会議」を開催し、電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)への転換を加速させる共同声明を発表した。英政府は2030年までにガソリン・ディーゼル車を、2035年までにハイブリッド車の新車販売を禁止する政策を掲げており、同会議は、同様の政策を国際的に広げていく狙いがある。 【参考】【イギリス】首相、2030年ガソリ [...]

» 続きを読む

【国際】ネステとDSM、バイオプラ原料供給で戦略提携。サーキュラーエコノミー推進

Facebook Twitter Google+

 フィンランド石油化学大手ネステと蘭化学大手DSMは11月27日、サーキュラーエコノミー化に向け、戦略的パートナーシップを発表した。バイオプラスチックの分野をリードしてきたネステはすでにLG化学とも戦略提携を締結しており、業界の中での新たな台風の目となっている。 【参考】【韓国】LG化学、ネステのバイオプラ素材活用で戦略的提携締結。原油使用量を削減(2020年11月9日)  今回の提携により、DSMは、ネステから廃油や廃棄油脂をケミカ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】政府、台湾プラスチックの世界最大級石油化学プラント建設の許可を一時停止。計画に暗雲

Facebook Twitter Google+

 米陸軍工兵司令部は11月4日、台湾化学大手の台湾プラスチック(台塑石化)がルイジアナ州で計画していた世界最大級の石油化学プラント建設プロジェクト「サンシャイン・プロジェクト」に対し、建設許可を一時停止。建設作業がストップした。米国では、歴史的経緯から陸軍工兵司令部が環境当局としての権限を持っている。同プロジェクトに関しては、大気汚染や気候変動の懸念が指摘されていた。  同プラントは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る