private 【国際】国環研、パリ協定達成に向け主要6金属資源の生産・利用解析。一人当たり7tに制約

Facebook Twitter Google+

 環境省所管の国立環境研究所の「物質フロー革新研究プログラム」研究チームは6月4日、鉄鋼、アルミニウム、銅、亜鉛、鉛、ニッケルの6種の主要金属を対象とし、世界規模でのシミュレーションモデルを構築。パリ協定達成での金属生産・利用の影響を解析した。研究結果は、環境学分野の国際学術誌「Global Environmental Change」に5月21日に掲載された。  今回開発したシミュレーションモデルは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】政府、化学・素材業界のCO2削減ロードマップ発表。2030年までに2015年比26%減

Facebook Twitter Google+

 仏バルバラ・ポンピリ・エコロジー転換相、アニエス・パニエ=リュナシェ経済財務副大臣、化学・素材業界戦略委員会は5月7日、フランス化学業界の脱炭素化ロードマップを提示した。フランス政府は、2030年までに二酸化炭素排出量を2015年比35%削減を目標として掲げており、化学業界の排出量を2030年までに2015年比で26%削減することを目指す。  仏政府は、セクター毎に官民協議会「戦略的セクター委員会(CSF)」を組成しており、 (さら [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】リサイクル促進のデジタル・ウォーターマーク機関HolyGrail 2.0。BASFも加盟

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは5月4日、欧州ブランド協会(AIM)が運営するリサイクル分類のデジタル透かし(デジタル・ウォーターマーク)イニシアチブ「HolyGrail 2.0」に加盟したと発表した。HolyGrail 2.0は、バリューチェーン全体でのサーキュラーエコノミー化を進めるため、共通の透かし表示を検討している。  AIMには、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】ホンダ、パワートレインユニット製造部での生産を2025年終了。アクリル樹脂リサイクルにも着手

Facebook Twitter Google+

 本田技研工業は6月4日、栃木県真岡市のパワートレインユニット製造部で担当してきた四輪車のエンジンやミッションの部品の生産を2025年中に終了すると発表した。海外生産の拡大にあわせ日本の供給量を縮小や、駆動系の構造変化に伴う生産品目の減少を理由とした。  パワートレインユニット製造部は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】連邦議会、気候変動とプラスチック汚染対策の重要法案2本を審議。環境規制強化か

Facebook Twitter Google+

 米バイデン政権は、1月の就任後、3月に「米国救済プラン」を連邦議会で成立させ、さらに「米国雇用プラン」と「米国家族プラン」を発表。それと同時に、米連邦議会では環境対策に関する重要法案2本の審議が行われており、成立すると大規模な環境規制が誕生することになる。  重要法案の1つ目は、 (さらに…)

» 続きを読む

【ドイツ】BASF、ウジン・ウッツ・グループへのバイオプラ素材提供。CO2年間3000t削減

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは5月26日、独フローリング材大手ウジン・ウッツ・グループに対し、マスバランス・アプローチでのバイオ原料供給を開始すると発表。石油由来の原料消費を減らすことで、二酸化炭素排出量を年間3,000t削減できる見込み。  ウジン・ウッツ・グループは、素材をBASFから購入しており、今回素材原料に占めるバイオマスの割合を高める。マスバランスでは、第三者保証も取得。まず、ポリ塩化ビニル(PVC)カバーやゴム、繊維、リノリ [...]

» 続きを読む

private 【日本】BASF、ケミカルリサイクル事業の日本市場戦略で三井化学と協業検討開始

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFの日本子会社BASFジャパンと三井化学6月1日は、ケミカルリサイクル技術での協業検討を発表した。三井化学は、ケミカルリサイクルで世界屈指の技術力を持つBASFと連携することで、日本市場でのケミカルリサイクル事業の拡大を目指す模様。  BASFは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】化学世界大手3社、ケミカルリサイクル技術投資ファンドを共同設立。競合間連携進む

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウ、蘭ライオンデルバセル、カナダのノバ・ケミカルズの3社は5月26日、ケミカルリサイクル技術開発や設備開発への投資ファンド「Closed Loop Circular Plastics Fund」を共同で設立した。ファンド規模は2,500万米ドル(約27億円)。米インパクト投資ファンド運用Closed Loop Partners(CLP)がファンドを運営する。  同ファンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ソフトバンク、5Gコンソーシアム発足。製造、運輸、建設、医療、スマートシティの5分野

Facebook Twitter Google+

 ソフトバンクは6月1日、企業、自治体等、社会全体で5G(第5世代移動通信システム)の活用を加速させることを目指して「ソフトバンク5Gコンソーシアム」を設立したと発表した。「製造」「運輸」「建設」「医療」「スマートシティ」の五つを重点テーマとし、ワーキンググループを運営。会員機関を募る。  同コンソーシアムは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】バイエル、IFPRI、ETH、大量生産型農業の生物多様性影響特定とイノベーションで提携

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独バイエル、国際食糧政策研究所(IFPRI)、スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH)は5月17日、農業がもたらす生物多様性への影響を低減するため、新しいソリューションを開発・実装する研究パートナーシップを発表した。世界全体を研究対象とする同様のパートナーシップでは今回が世界初。特に米国中西部での小麦、トウモロコシ、大豆等の大規模農園に焦点を当てる。  農地は世界の陸地面積の40%を占める。生物多様性の喪失は、過去数十 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る