private 【国際】J&J、前臨床試験で新型コロナウイルスワクチンの有効性確認。科学誌ネイチャーで公表

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは7月30日、同社ワクチン候補で開発中のアデノウイルス血清型26(Ad26)ベクターワクチンが前臨床試験において、新型コロナウイルス感染症を引き起こすSARS-CoV-2ウイルス予防への有効性が確認されたと発表した。同データは、英科学誌ネイチャーで公表された。  前臨床試験は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】J&J、途上国での結核治療薬ベダキリン・アクセスを拡大。新型コロナが結核治療に悪影響

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンと、国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)が事務局を務める国際結核治療支援イニシアチブ「Stop TB Partnership」は7月6日、世界保健機関(WHO)の支援を受け、多剤耐性結核(MDR-TB)及びリファンピン耐性結核(RR-TB)の治療薬ベダキリン(商品名サチュロ)を低・中所得国に展開していくと発表した。  ジョンソン・エンド・ジョンソンは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】ヤンセンファーマ、エボラワクチン販売承認。WHO協働でアフリカ展開も加速

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソン子会社のヤンセンファーマは7月1日、エボラ出血熱予防に向け調査中のザイールエボラウイルスに対するワクチン「Ad26.ZEBOV」及び「MVA-BN-Filo」について、欧州医薬品庁(EMA)の医薬品委員会(CHMP)より販売承認を得たと発表した。  同ワクチンは2019年9月、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】J&J、アジアと中東で美白クリームの販売中止。人種差別の批判受け

Facebook Twitter Google+

 消費財大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは6月19日、アジア及び中東で美白クリームの販売を中止すると発表した。但し在庫が残っている分については販売を許容するという。  今回の決定は、人種差別との批判を受けてもの。美白を強調する文化は「白人優位」を暗示しているとの考え方があり、同社は自主的に美白クリームの販売を停止する。  禁止が言及されている具体的な商品は、インドで販売されている「Clean & Clear Fairness」シリ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】J&J、新型コロナワクチンのフェーズ2a臨床試験を9月から7月後半に前倒し。治験者確保

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは6月10日、子会社のヤンセンファーマを通じ、開発中の新型コロナウイルス感染症ワクチン「Ad26.COV2-S」のフェーズ1とフェーズ2aの臨床試験の時期を前倒しすると発表した。当初は9月を予定していたが、7月後半から開始する。パンデミックが一時期よりも収束に向かった結果、臨床試験に必要な感染患者数の減少が予見されるため、開発を急ぐ。  今回の発表では、フェーズ2a試験では、18歳から5 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ヤンセンファーマ、エボラワクチンでEUから肯定的見解。結核治療薬では米認可獲得

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソン子会社のヤンセンファーマは5月29日、エボラ出血熱予防に向け調査中のザイールエボラウイルスに対するワクチン「Ad26.ZEBOV」及び「MVA-BN-Filo」について、欧州医薬品庁(EMA)の医薬品委員会(CHMP)より市販承認申請(MMA)に肯定的見解を得たと発表した。  エボラ出血熱を発症するウイルスの亜属は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】J&J、9月までに新型コロナ・ワクチンで臨床試験入り。薬価では利益求めず

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは3月30日、子会社ヤンセンファーマと米国保健社会福祉省の生物医学先端研究開発局(BARDA)との連携により、新型コロナウイルスのワクチン候補を選定したと発表した。遅くとも9月までに人体での臨床試験を実施し。米食品医薬品局(FDA)から緊急使用許可(EUA)を早ければ2021年前半には受けられる見通し。 【参考】【アメリカ】J&J、新型コロナ・ワクチン開発で連邦政府BARDAと連携。双方の [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】J&Jとアップル、心臓発作リスク検知のiPhoneアプリ開発開始。ハートライン・スタディ

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは2月25日、グループ会社のヤンセンファーマとアップルが協働し、新たな研究プロジェクト「ハートライン・スタディ」を開始すると発表した。iPhoneのアプリを通じて、心房細動の早期発見等による心臓発作リスクの検知の可能性を検討する。  今回にプロジェクトでは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】J&J、新型コロナ・ワクチン開発で連邦政府BARDAと連携。双方のリソース共有

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは2月11日、子会社ヤンセンファーマが米国保健社会福祉省の生物医学先端研究開発局(BARDA)と連携を強化し、試験用の新型コロナウイルス・ワクチン・プログラムを加速化すると発表した。BARDAと二人三脚でワクチン開発・生産を進める。  今回の連携は、米連邦政府機関が法律により認められている「Other Transaction Authority(OTA)」を発動する形で実施する。OTAは、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る