private 【日本】ファストリとメルカリ、リユース市場の健全化で共創提携。消費者の混乱防ぐ

Facebook Twitter Google+

 ファーストリテイリングとメルカリ3月17日、メルカリのマーケットプレイス上で、ファーストリテイリンググループブランドの商品が、安心・安全に売買される環境を構築するため、「マーケットプレイスの共創に関する覚書」を3月17日に締結した。  メルカリによると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】エレン・マッカーサー財団のMake Fashion Circular、ファストリ含む6社が新規加盟

Facebook Twitter Google+

 サーキュラーエコノミー推進の英エレン・マッカーサー財団は7月7日、アパレルのサーキューラーエコノミー推進イニシアチブ「Make Fashion Circular」に、Guess、Lee、ノードストローム、Vestiaire Collective、ラングラー、ファーストリテイリングの6社が新たに加盟したと発表した。日本企業の加盟は今回が初。  同イニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】人権NGO、アパレル大手のサプライヤー賃金格付発表。ファストリ低い、アシックス中程度

Facebook Twitter Google+

 オランダに本部を置くアパレルNGOのClean Clothes Campaignは6月22日、アパレル大手のサプライチェーン上の賃金に関する独自評価格付の結果を公表した。人権NGOや消費者に対し、アパレル大手の現状を暴露する狙いがある。対象企業には、日本企業も含まれている。  今回の評価は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ファストリやNIKE等大手、新型コロナでサプライヤー支援実施公表。人権NGO質問書回答

Facebook Twitter Google+

 国産人権NGOビジネスと人権資料センター(BHRRC)は5月26日、新型コロナウイルス・パンデミックでのアパレル大手35社のサプライヤーへの支払対応について、各社が返信した質問票への回答を公表した。  今回の質問票は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】ファストリ、新型コロナで生産委託先企業とその従業員への支援策発表。サプライチェーン保護

Facebook Twitter Google+

 ファーストリテイリングは4月22日、新型コロナウイルス・パンデミックの対応として、生産委託先会社とその従業員に対する支援策を発表した。アパレル業界では、店舗営業休止等の影響もあり、生産委託先会社の発注が激減。委託先会社が経済的に困窮するようになっている。欧米の大手ブランドはいち早くサプライヤーへの支援を表明する中、今回ファーストリテイリングからも支援策が発表される形となった。 【参考】【アジア】H&M、委託先工場に契約履行を保証。新 [...]

» 続きを読む

private 【日本】トヨタ、ファストリ、日本電産。経営トップが新型コロナ苦境にサステナビリティ重視姿勢を宣言

Facebook Twitter Google+

 日本を代表するトヨタ自動車、ファーストリテイリング、日本電産の各経営トップは4月、長期思考で新型コロナウイルス・パンデミックによる苦境を乗り切る考えを示した。  トヨタ自動車の豊田章男社長は4月10日、日本自動車工業会(JAMA)会長の立場でスピーチし、雇用と技術を守り抜く強い姿勢を示した。スピーチの中では「全世界的に車が売れない日々が続き、稼働を止めざるを得ない工場も出てきました。もし、これが続いてしまえば、経営が立ち行かなくなる [...]

» 続きを読む

private 【日本】ファストリ、ファッション業界気候行動憲章に署名。日本企業では2社目。脱石炭火力も

Facebook Twitter Google+

 ファーストリテイリングは1月14日、2050年までに二酸化炭素ネット排出量をゼロ(カーボンニュートラル)にするコミットメントを宣言「ファッション業界気候行動憲章」に署名したと発表した。日本企業での署名は同社が2社目。  同憲章は、2050年までに二酸化炭素ネット排出量をゼロ(カーボンニュートラル)にするコミットするもの。国連気候変動枠組条約カトヴィツェ会議(COP24)の場で、ファッションデザイナーのステラ・マッカートニー氏が呼びか [...]

» 続きを読む

【日本】ファストリ、アジアでの労働環境改善でILOに1.9億円拠出。インドネシアでは雇用保険創設や転職支援も

Facebook Twitter Google+

 ファーストリテイリングは9月4日、国際労働機関(ILO)との間で、アジアで労働者の社会保障の充実と労働環境の整備に取り組むことを目的としたパートナーシップを締結したと発表した。同社が生産拠点を置くバングラデシュ、カンボジア、中国、インド、インドネシア、ミャンマー、ベトナムの7カ国が対象。労働市場と社会保障制度を比較調査し、労働者の保護水準の向上につながる政策対話を促進する。  同社は、このパートナーシップに基づき、2019年9月から [...]

» 続きを読む

private 【中国】NGO、ウイグル綿花での収容所強制労働問題でアパレル大手の間接関与調査。ユニクロも対象

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGOビジネスと人権リソースセンター(BHRRC)は8月6日、中国・新疆ウイグル自治区の強制収容所に拘束された少数民族が働く工場が、主要アパレル・ブランドに製品を納品しているとされる問題で、アパレル大手の回答を公表した。  今回の問題は2018年12月AP通信の調査に端を発している。同調査は、米スポーツブランドBadger Sportが、ウイグル人やカザフ人が強制労働を課されているとされるウイグル自治区の収容所に工場を敷設し [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る