【アメリカ】税関、ファストリの綿シャツ押収。ウイグル産の疑いを理由。ミズノ等は調達中止 2021/05/22最新ニュース

 米国土安全保障省税関・国境取締局(CBP)は5月10日、ファーストリテイリングが米国に輸入しようとした「ユニクロ」のシャツを押収したとことを示す資料を公表した。中国・新疆ウイグル自治区の新疆生産建設兵団(XPCC)が生産した綿花を使用していることが疑われた。CBPは、人権違反での「違反商品保留命令(WRO;withhold release order)」を発する権限を持っている。

 CBPの文書によると、…

Links