private 【アメリカ】モルスタとブルームバーグ、ESG投資に対する運用会社意識調査2019公表

Facebook Twitter Google+

 金融機関世界大手モルガン・スタンレーのサステナブル投資研究所と金融情報世界大手ブルームバーグは2月21日、運用会社がESG投資に対してどの程度適応しているのかに関するレポート「Sustainable Signals: The Asset Manager Perspective」2019年版を公表した。同レポートは米国のアセットマネージャー300人に対するアンケート調査結果を基に作成された。  米国ではESG投資への関心が急速に高まっ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】モルガン・スタンレー、投資家や銀行家は女性・非白人経営者への偏見あると指摘。是正要請

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米モルガン・スタンレーは12月13日、投資家や銀行は、女性や非白人の経営者に対し投融資での偏見を持っているとするレポートを発表した。同社は、機会を公平に検討するため、偏見を是正すべきと表明した。  今回の調査では、ベンチャーキャピタリストやブローカー等の投資関係者101人と銀行融資関係者168人からオンライン調査での回答を得た。回答から、投資家側も銀行側も、約80%は女性と非白人の経営者に対してはビジネスモデルに見合う資 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】モルガン・スタンレーIM、ESG世界株式インデックスファンドを新規設定

Facebook Twitter Google+

 運用世界大手米モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントはこのほど、新たなESG世界株式インデックスファンド「Morgan Stanley Investment Funds Global Sustain fund」を設定した。ルクセンブルク籍のSICAV。  同ファンドは、MSCI ESGリサーチ等ESG評価機関のスコアが高く、低炭素に向けて大きなインパクトが期待できる企業に集中投資する。同時に、たばこ、アルコール、アダル [...]

» 続きを読む

【アメリカ】モルガン・スタンレー、2030年までに約27兆円を低炭素分野に投融資・引受

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米モルガン・スタンレーは4月24日、2030年までに2,500億米ドル(約27兆円)を低炭素分野に投融資すると発表した。再生可能エネルギー技術開発や発電への投資、サステナビリティボンド等が含まれる。  同社は2006年以来、840億米ドル(約9.2兆円)を同分野に投資。2013年以降のサステナビリティボンド引受額は270億米ドル(約3兆円)に上り、その中には2015年に同社自身が発行したグリーンボンド5億米ドル分も含まれ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】モルガン・スタンレー、2022年までに世界規模でカーボンニュートラル実現

Facebook Twitter Google+

 銀行世界大手米モルガン・スタンレーは9月20日、世界全体での事業運営を2022年までにカーボンニュートラルにする目標を掲げた。そのため2022年までに、二酸化炭素排出量を2002年比で20%削減するとともに、事業運営の再生可能エネルギー割合を100%にする。同社は同時に、再生可能エネルギー100%での事業運営を掲げる「RE100」にも加盟したと発表した。同社は世界42ヶ所にオフィスを有している。  同社は2006年から二酸化炭素排出 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ミレニアル世代個人投資家がESG投資に強い関心。モルガン・スタンレー調査

Facebook Twitter Google+

 銀行世界大手米モルガン・スタンレーのサステナブル投資研究所は8月9日、ESG投資に関する個人投資家調査「Sustainable Signals」の第2回調査結果を発表した。米国ではミレニアル世代を中心に個人投資家にもESG投資への関心が高まっていることが明らかとなった。  調査は、調査会社Brunswick Insightが受託し、51問の設問に応えるオンラインアンケート。今年2月17日から22日まで実施され、米国の個人投資家800 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】モルガン・スタンレー研究機関、インクルーシブ成長を後押しする投資分析ツールを公開

Facebook Twitter Google+

 モルガン・スタンレー持続可能な投資研究所は5月19日、英エコノミストの調査会社エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)と共同で、投資家向けに、各国のインクルシーブ・ビジネス投資機会を評価、ランキングしたレポート「Inclusive Growth Opportunities Index」を発表した。同レポートでは、世界20ヶ国を対象に、6つの観点からインクルシーブな経済成長に向けた投資機会があるかを分析。ランキング付を行った [...]

» 続きを読む

【アメリカ】モルガン・スタンレー運用会社、インパクト投資ファンドで約140億円募集

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手モルガン・スタンレーの運用会社モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは5月17日、同行初のグローバル・インパクト投資ファンド「PMFインテグロ1号ファンド(PMF Integro Fund I)」の募集で1億2,500万米ドル以上(約140億円)を集めたと発表した。  モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは、同ファンドを通じて、環境または社会的なインパクトが大きく、かつ財務リターンが高い事業 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】モルスタとブルームバーグ、ESG投資に対するアセットマネージャー意識調査実施

Facebook Twitter Google+

 金融機関世界大手モルガン・スタンレーのサステナブル投資研究所と金融情報世界大手ブルームバーグは11月17日、アセットマネージャーがESG投資に対してどの程度適応しているのかに関するレポート「Sustainable Signals: The Asset Manager Perspective」を発表した。レポートは米国のアセットマネージャー402人に対するアンケート調査結果を元に作成された。米国ではESG投資への関心が急速に高まってお [...]

» 続きを読む

【アメリカ・イギリス】モルガン・スタンレー、プロボノ活動で14非営利団体を支援

Facebook Twitter Google+

 世界的金融大手モルガン・スタンレーは3月23日、同社が2009年から実施しているプロボノ・プログラム「Strategy Challenge」の2016年度活動を発表した。同社は米国と英国のNGO14団体を選出、今後8週間同社の従業員がプログラムに参加しNGOが実施する活動の発展を支援する。  同社は2009年にこの活動を開始して以来、合計で90団体にプロボノ・サービスを提供。従業員ののべ活動時間は56,000時間、給与に換算すると8 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る