【日本】カネカ、育児休暇復帰男性社員の待遇巡りSNS大炎上。パタニティ・ハラスメントとの批判相次ぐ

Facebook Twitter Google+

 育児休暇を取得していた男性社員が、復帰直後に関西への転勤を命じられたことが明るみに出たカネカに対し、同社の対応を批判するコメントがSNSで相次ぎ大炎上するとともに、株価も大きく下がったことが話題を呼んでいる。  今回の1件は、退職した男性社員の妻が6月1日、子育ての不安からツイッター上に社名を伏せた上で、一連の内容をツイート。しかし、「#カガクでネガイをカナエル会社」とカネカを仄めかすタグを付けたことから、カネカへの対応を批判する動 [...]

» 続きを読む

private 【日本】国際建設林業労組連盟、東京五輪会場建設の劣悪労働を非難。運営者に対策要求

Facebook Twitter Google+

 国際建設林業労働組合連盟(BWI)と全建総連は5月15日、2020年東京オリンピック・パラリンピックでの会場建設に携わる建設労働者の労働状況を批判する報告書「2020年東京オリンピックのダークサイド(The Dark Side of the Tokyo 2020 Summer Olympics)」を発表した。日本全体で建設労働者市場の需給が逼迫する中、建設労働者は過剰労働に苦しんでいると指摘した。  今回の報告書は、 (さらに&he [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州議会、IT単発フリーランス労働者向けの労働基本指令を可決し、同法成立。加盟国で3年以内に施行

Facebook Twitter Google+

 EU下院の役割を果たす欧州議会は4月16日、インターネットを通じて単発の仕事を受注するフリーランス「ギグエコノミー労働者」を保護する新EU指令を可決した。同法案はすうでに上院の役割を果たすEU理事会を通過しており、今回成立した。EU加盟国は今後3年以内に国内導入する義務を負う。  今回の新ルールは、ギグエコノミー労働者に対する最低限の労働権及び雇用主の透明性を定めた。今回の新法は、 (さらに…)

» 続きを読む

【カンボジア】アパレルFLAとAAFA、フン・セン首相に労働者保護強化を要請。ブランド世界大手等

Facebook Twitter Google+

 国際アパレル人権NGOの米・公正労働協会(FLA)とアメリカン・アパレル・フットウェア協会(AAFA)は4月5日、カンボジアのフン・セン首相に対し、労働者保護を強化するよう求める共同書簡を送った。両機関は2018年10月にフン・セン首相に対し同様の要請を行ったものの、進捗が不十分と指摘した。 【参考】【カンボジア】首相、労働組合相手の刑事訴追を全て取り下げ。EU経済制裁方針と大手企業協議の成果(2018年11月11日)  AAFAか [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグル、人材派遣会社に労働条件基準設定。派遣社員の時給、福利厚生、休暇制度等

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米グーグルは、派遣・業務委託社員(TVC)に対する「ミニマム・スタンダード」を導入する考えを、TVCとフルタイム雇用社員(FTE)の双方に対しメールで通知した。人材派遣会社に対し、労働時間や時給、福利厚生制度に最低基準を設定する。英紙ガーディアンが4月2日、報じた。  今回の決定の対象は、週33時間以上米国内のグーグル事業所で勤務している派遣社員及び業務委託社員。ミニマム・スタンダードでは、時給15米ドル以上、包括的な医 [...]

» 続きを読む

【国際】H&MとILO、途上国サプライヤーの労働慣行改善で連携深化。ベトナム、インドネシア等

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手スウェーデンH&Mは1月24日、サプライチェーンの労働慣行改善で国際労働機関(ILO)と新たなパートナーシップを締結した。H&Mは2001年からILOと提携しているが、今回プロジェクト対象地域を拡大する。  H&MがすでにILOとの連携を実施してきた地域は、カンボジアとバングラデシュで、H&Mのサプライヤーの賃金、労働の質、生産性、労働者のスキルマネジメント等に取り組んできた。今回の取組拡大では、H&Mは、ILOと国 [...]

» 続きを読む

【日本】2018年ブラック企業大賞は三菱電機。WEB投票賞は財務省、特別賞は日立製作所

Facebook Twitter Google+

 ブラック企業大賞企画委員会は12月23日、三菱電機を「ブラック企業大賞2018」に選出した。ウェブ投票による「WEB投票賞」は財務省、「特別賞」は日立製作所・日立プラントサービス、「有給ちゃんと取らせま賞」はジャパンビバレッジ東京だった。ブラック企業大賞の発表は今年で7年目。  ブラック企業大賞企画委員会は、弁護士、労働組合団体、ジャーナリスト、NGO等11人で構成。パワハラ、セクハラ、残業代未払い、長時間労働、派遣差別、偽装請等の [...]

» 続きを読む

【国際】ILO、アジア太平洋地域の労働慣行環境は今後不安定化と警鐘。特に南アジア

Facebook Twitter Google+

 国際労働機関(ILO)は11月16日、アジア太平洋地域の労働慣行改善状況をまとめた報告書「Asia-Pacific Employment and Social Outlook(APESO)2018」を発行。2017年に失業率は4.1%と低く抑えられているものの、約半数は「Vulnerable(不安定)」な雇用状態にあると警鐘を鳴らした。  2017年のアジア太平洋地域の労働者数は19億人。世界全体の労働者の60%を占める。性別別では [...]

» 続きを読む

【マレーシア・インドネシア】公正労働協会FLAとCGF、パーム油農園での強制労働撲滅を強化

Facebook Twitter Google+

 公正労働協会(FLA)は11月6日、マレーシアとインドネシアでのパーム油生産での強制労働の実態を調査した報告書「Assessing Forced Labor Risks in the Palm Oil Sector in Indonesia and Malaysia」を発表した。食品・消費財大手や小売大手が加盟する国際的な業界団体コンシューマー・グッズ・フォーラム(CGF)がFLAに報告書を作成を依頼していた。FLAは、業界全体とし [...]

» 続きを読む

【国際】NGOのClean Clothes Campaign、H&Mの委託先工場で過酷労働の実態報告。改善要求

Facebook Twitter Google+

 国際アパレル労働NGOの蘭Clean Clothes Campaignは9月26日、スウェーデン・アパレル大手H&Mの委託先生産工場で、生活賃金(living wage)に達していない労働慣行が発生していると非難する報告書を公表した。H&Mは2018年までに生活賃金達成を実現すると宣言しているが、現状は程遠い状況だという。  Clean Clothes Campaignは今回、米NGOのInternational Labor Rig [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る