【スイス】ネスプレッソのCEOが語るCSV戦略の重要性とそれを実現する方法

Facebook Twitter Google+

 ネスプレッソのCEOを務めるJean-Marc Duvoisin氏は2月23日、今年5月にニューヨークで開催予定のShared Value Leadership Summitでの講演に先立ち、なぜCSV(Creating Shared Value:共通価値創造)が企業にとって必要不可欠なのか、そして同社の展開するNespresso AAA Sustainable Quality™ Program(ネスプレッソAAAサステナブル品質プ [...]

» 続きを読む

【食品】「支援ではなく、取引を」北欧人気No.1スムージー、FrooshのCSR

Facebook Twitter Google+

 近年CSRに力を入れる企業の数は増えてきている一方で、未だCSRは一部の大手企業だけのものと考えている企業も多いのが現実だ。特に中小企業におけるCSRとなると、日本ではほとんど目立った取り組みは行われていない。しかし、視点を世界に向けてみると、少人数ながらもCSRをビジネスと上手に組み合わせ、前代未聞のやり方で社会に貢献している企業がある。それがfrooshだ。  frooshはいくつものスムージーブランドが激しい争いを繰り広げてい [...]

» 続きを読む
2015/03/26 事例を見る

【アメリカ】ハーシー、商品の透明性向上と責任調達の推進に向けて原材料を見直しへ

Facebook Twitter Google+

 米チョコレート製造大手のザ・ハーシー・カンパニー(以下、ハーシー)は2月18日、より高品質でおいしい商品の製造を通じた社会貢献の一環として、同社の商品に使用する原材料をよりシンプルで分かりやすいものへと移行すると発表した。また、今回の発表は、同社が掲げる責任ある原料調達方針をより一層推進するための取り組みでもある。  具体的には下記3つの点に焦点を絞り、原材料の見直しに取り組んでいく。 よりシンプルな原材料の使用:地元産の新鮮なミル [...]

» 続きを読む

【アメリカ】セイフウェイとフェアトレードUSA、世界初のフェアトレード認証シーフードを開始

Facebook Twitter Google+

 米小売大手のセイフウェイと米フェアトレード推進機関フェアトレードUSAは2月24日、新たにフェアトレード認証を受けたシーフードの北米市場への展開に向けて提携すると発表した。同プログラムはインドネシアの小規模漁業が捕獲している天然マグロから始まったシーフードに関わる世界で初めてのフェアトレード認証で、認証を受けたマグロは3月から北カリフォルニア、ポートランドおよびシアトルのセイフウェイ店舗で販売され、今後、他地域にも展開される予定だ。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルマート、サステナブルな商品だけを集めたオンラインショップを開設

Facebook Twitter Google+

 ウォルマートは2月24日、サステナビリティの分野で先進的な取り組みを行っているサプライヤーの商品だけを集めたオンラインショップ「サステナビリティ・リーダーズ」を開始すると発表した。  同ショップは、ウォルマートで販売されている商品に関するより詳細な情報を消費者に対して提供するという同社の目標を形にしたものだ。同ショップを通じ、消費者は環境面、社会面に配慮された形で製造された商品を手頃な価格で手にすることができるようになる。同ショップ [...]

» 続きを読む

【ドイツ】アディダス、サステナブルな綿「ベターコットン」の調達目標を達成

Facebook Twitter Google+

 スポーツアパレル大手のアディダスグループは2月15日、同社の調達する綿のうち、持続可能な形で生産された綿であることを示す「ベター・コットン」の使用割合が30%に達したと発表し、2014年の目標だった25%を大きく上回ったと発表した。  「ベター・コットン」とは持続可能な綿の生産を推進する国際イニシアチブのベター・コットン・イニシアチブが定めた基準を満たした綿のことを指し、アディダスグループは同イニシアチブの創立メンバーの一社でもある [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ターゲット、サステナブル商品の販売で売上拡大

Facebook Twitter Google+

 米小売大手のターゲット社が、サステナブルな商品の販売で大きく売上を伸ばしている。同社がオーガニックでサステナブルなブランドの商品だけを選りすぐった"Made to Matter"という商品シリーズが、その品質の高さや健康面への配慮、手頃な価格などを理由に、2014年の販売開始から人気を博しているのだ。  同社は先月、"Made to Matter"シリーズの商品数を約2倍の200以上に増やし、魅力的な商品ラインナップを揃えたと発表し [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ネスレ、全てのチョコレート菓子から人工香料・着色料を排除

Facebook Twitter Google+

 米国ネスレは2月17日、同社が販売するチョコレート菓子全製品について人工香料やFDA(米食品医薬品局)が認可した着色料の使用を中止すると発表した。BUTTERFINGER®やCRUNCH®などを含む10ブランド、250種以上の商品を対象に2015年末までに実施される予定で、切り替えが行われた商品は”No Artificial Flavors or Colors(人工香料・着色料不使用)”とパッケージに表示される。  米国ネスレの菓子 [...]

» 続きを読む

【バングラデシュ】ベネトン、ラナ・プラザビル崩壊事故の被害者支援プログラム第2弾を開始

Facebook Twitter Google+

2013年4月に起こったバングラデシュの首都ダッカ近郊にあるラナ・プラザビルの崩落事故は、死者1100人以上、負傷者2,500人以上の大惨事となった。同ビルは違法建築で事故前日にも亀裂が指摘されていたにもかかわらず、工場経営者が労働者を働かせていたことが事故の原因とみられている。ビルには、ベネトン(イタリア)やプリマーク(英国)などの大手アパレルブランドが入っていたため、これらのブランドは発注元としての責任を追及されていた。 こうした [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、米国内最大級のバイオガスプラント開発へ

Facebook Twitter Google+

米国消費財大手のP&G社と米国電力最大手、エクセロン社傘下のコンステレーション社は2月12日、最大50メガワットの発電が可能なバイオガスプラントの開発計画を発表した。このプラント開発によって、P&G社の再生可能エネルギー使用は大幅に増加し、2020年までに総使用エネルギーの30%を再生可能エネルギーから調達するという同社の目標に大きく近づくことになる。 コンステレーション社が2億USドルをかけてこの熱電併給プラントを建設予定で、ジョー [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る