private 【国際】ABインベブ、包装・容器でのプラ削減計画進捗発表。再生素材活用・再充填が大きく進展

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手ベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)は3月31日、2025年までに同社の全商品において、再充填可能もしくはリサイクル可能な容器を用いる目標の進捗状況を発表した。同社はすでに半数の商品で再充填可能な容器を実現。サーキュラーエコノミー推進企業として世界最大。  リサイクルでは、同社の環境スタートアップ発掘プロジェクト「100+ Accelerator」で見出されたスタートアップ企業Green Minin [...]

» 続きを読む

【国際】呼吸器系医師団体、新型コロナ対策で禁煙要請。たばこは感染や重症化招く

Facebook Twitter Google+

 国際結核肺疾患予防連合(IUATLD)は4月3日、新型コロナウイルス・パンデミックに関し、世界の喫煙者13億人と、たばこ起因の疾患の多い後進国・中進国に対し深い憂慮を表明した。喫煙は新型コロナウイルスでの症状が重くなる可能性があると禁煙を呼びかけた。国際結核肺疾患予防連合は、呼吸系医師の国際団体。  IUATLDは、喫煙は元々、主要な生活習慣病として認識されている上に、現段階では非常に危険な行為と指摘。新型コロナウイルスでは、心臓病 [...]

» 続きを読む

private 【国際】アパレルNGO、途上国別の対策ガイダンス提示。縫製工場の労働者が危機的状態

Facebook Twitter Google+

 アパレルNGOのFair Wear Foundationは3月31日、新型コロナウイルス・パンデミックに対し、アパレル企業が採るべきアクションをまとめたガイダンス・ウェブページを発表した。特にアパレル世界大手に対し、発展途上国の縫製工場での悪影響を最小化するための対策を求めている。  Fair Wear Foundationは、オランダに本部を置く国際団体で、現在アパレル企業約130社が加盟している。同団体によると、 (さらに&he [...]

» 続きを読む

private 【国際】キリスト教系団体Tearfund、プラスチック汚染で食品大手6社非難。コカ・コーラ等

Facebook Twitter Google+

 英国キリスト教系慈善団体Tearfundは3月31日、発展途上国6カ国において、焼却や埋め立てに伴うプラスチック汚染の温床になっているとして、グローバル消費財メーカーを批判したレポートを公表した。  調査対象となった国は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フェアトレード機関、新型コロナ対策で農家への支援拡充。米国ではウォルマートと協働

Facebook Twitter Google+

 フェアトレード推進国際組織フェアトレード(FLO)インターナショナルは4月1日、新型コロナウイルス・パンデミック対策として、フェアトレード認証で受け取ったプレミアム額の用途を緩和する新たなガイダンスを発表した。新型コロナウイルス感染防止のための物品購入等に充てることができるようにした。  フェアトレード認証では、通常の販売価格の上乗せ金額「プレミアム」を乗せて販売するスキームを採用している。2018年のプレミアム獲得額合計は1.87 [...]

» 続きを読む

private 【国際】FAO、新型コロナで食糧貿易低下を危惧。一部の国ではすでに穀物輸出制限が発動

Facebook Twitter Google+

 国連食糧農業機関(FAO)の屈冬玉・事務局長は3月31日、ロベルト・アゼベド世界貿易機関(WTO)事務局長、テドロス・アダノム世界保健機関(WHO)事務局長と共同で声明を発表。新型コロナウイルス・パンデミックの影響で、食糧を貿易に依存している何百万人の人が食糧リスクにさらされる可能性があると警鐘を鳴らした。国境管理を強化したとしても、食糧サプライチェーンを維持するよう訴えた。  今回の声明では、食品の貿易が阻害されると、食糧に対する [...]

» 続きを読む

private 【アジア】H&M、委託先工場に契約履行を保証。新型コロナでもサプライヤー重視。但し新規発注は抑制

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手スウェーデンH&Mは3月29日、アパレル委託先縫製工場に対し、発注済み商品の購入を契約通り履行することを保証すると発表した。新型コロナウイルス・パンデミックで、バングラデシュ等の衣料品サプライヤーが、キャンセルや出荷の遅延に悩まされていることが背景にある。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】食品大手、新型コロナで飲食店従業員救済基金を相次いで発足。自主的に取引先救済

Facebook Twitter Google+

 全米レストラン協会教育財団(NRAEF)は4月2日、飲食店の従業員を支援するための基金「レストラン従業員救済基金」を設立し、支援金給付の申込みを開始した。食品業界大手が資金を拠出した。従業員は申請が通れば、500米ドル(約5.4万円)を受け取ることができる。  今回の資金を拠出した企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アフリカ】ネスレ、カカオ・サプライチェーンで2020年森林保護進捗レポート発表

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレは3月26日、ガーナおよびコートジボワールのカカオ・サプライチェーン上における森林伐採停止と森林再生に関する進捗レポートを発表した。同社は「2050年ネットゼロ誓約」を目標として掲げており、同アクションは、気候変動にレジリエンスのある農業サプライチェーンへの変革の一環。  同社は2017年、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アルコール飲料大手各社、新型コロナウイルス対策支援。アルコールの消毒剤転用や寄付

Facebook Twitter Google+

 アルコール飲料大手カールスバーグ、ディアジオ、バカルディ、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)、ブラウン・フォーマン、モルソン・クアーズらは、新型コロナウイルスの影響を受け、寄付や支援を開始した。同社らはいずれも業界団体「責任ある飲酒国際同盟(IARD)」加盟企業。  同社らは個別に支援を実施。病院や地域社会への資金提供のみならず、自社生産アルコールの手指消毒剤への転用や、飲料製造ラインの提供を行っている。飲料世界大手デ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る