private 【アメリカ】Allbirds、サステナブル株式公開(SPO)フレームワーク発表。主幹事証券でもESG

Facebook Twitter Google+

 米アパレル大手Allbirdsは8月31日、米国での新規株式公開(IPO)を米証券取引委員会(SEC)申請。申請書類の中で「サステナブル株式公開(SPO)」フレームワークを策定したと発表した。同社は2016年に米サンフランシスコで創業。サステナビリティにこだわった経営を行っており、米国で支持層を急速に広げている。  同社は、サステナビリティ企業認証「Bコーポレーション」も取得している企業。法人登記はデラフェア州で、「ベネフィット・コ [...]

» 続きを読む

private 【フランス】ペルノ・リカール、国際自然保護連合のイニシアチブに加盟。持続可能な農業

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手仏ペルノ・リカールは9月3日、国際自然保護連合(IUCN)とパートナーシップを締結したと発表した。IUCNの農地保全イニシアチブ「Agriculture and Land Health Initiative」に加盟し、活動を支援する。企業として同イニシアチブに加盟するのは、ペルノ・リカールが初。  ペルノ・リカールは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】企業とNGOの連合体、プラ食器・パッケージの環境セルフチェックツールをリリース

Facebook Twitter Google+

 環境NGOとグローバル大手企業の連合体は8月20日、プラスチック製の食器や容器・包装の自主的な環境測定ツールをリリースした。企業が自主的に活用し、製品イノベーションにつなげることを狙う。  今回のツールを開発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連ボン条約事務局、プラスチック汚染が移動性野生動物種に悪影響と発表。分析報告書

Facebook Twitter Google+

 国連移動性野生動物種の保全に関する条約(CMS、ボン条約)事務局は8月31日、水系でのプラスチック汚染が移動性野生動物種に与える影響を分析したレポートを発表した。CMSが保護対象に指定している淡水種、陸上動物、鳥類等が、河川の生態系や陸地でプラスチック汚染の影響を受けていることがわかった。特に渡り鳥が大きな影響を受けているという。  今回の調査では、ガンジス川とメコン川の流域を対象としたケーススタディを実施。これらの流域では、毎年合 [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、バルト海の漁獲可能量案を採択。今後EU理事会で審議。資源量が大幅減少

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は8月26日、バルト海の2022年の漁獲量案を採択した。今後、EU理事会での承認手続きに入る。EU諸国は決定された漁獲量に基づき、個別の漁獲枠を設定していく。バルト海は、主要魚種の資源量が減少しており、特にタラやニシンでは漁獲制限がかけられている。  バルト海の資源量では、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】IUCN、2021年レッドリスト更新。太平洋クロマグロ含むマグロ4種がランク引き下げ

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO国際自然保護連合(IUCN)は9月3日、2021年会合をオンラインで開催し、絶滅危惧種をリストアップした「IUCNレッドリスト」を更新した。9月4日には、マグロ4種の個体数が回復してきていることを確認し、各々絶滅危惧のカテゴリーが緩和された。  今回の結果では、ミナミマグロは「絶滅危惧IA類」から「絶滅危惧IB類」に1ランク緩和。大西洋クロマグロが「絶滅危惧IB類」から「軽度懸念」に3ランク緩和。太平洋クロマグロは「絶 [...]

» 続きを読む

private 【国際】アパレル91社、委託先縫製工場の労働安全衛生確保で新協定に署名。ファストリも

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手と、国際アパレル業界労働組合連合会IndustriALL Global UnionとUNI Global Unionは8月25日、アパレル生産工場の安全性向上に向けた自主規制ルール「繊維・縫製産業における健康と安全のための国際協定」で合意した。早速91社が署名した。オランダの国際協定財団(International Accord Foundtaion)が運営する。  今回策定された「繊維・縫製産業における健康と安全の [...]

» 続きを読む

private 【日本】花王、自社開発ポリフェノール素材の取引先での商品化支援。健康ソリューション事業へ

Facebook Twitter Google+

 花王は9月2日、ケミカル事業部門が、「茶カテキン」と「コーヒー豆由来クロロゲン酸類」のポリフェノール素材の販売や、機能性表示食品届出等のサポートを開始したと発表した。今後、自社だけでなく、取引先とともにポリフェノールの機能をより広く消費者へ届け、食を通じた健康増進を追求する。  ポリフェノールは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】アマゾン、環境NGOのアグロフォレストリー支援。農家のカーボンクレジット創出へ

Facebook Twitter Google+

 アマゾンは9月2日、国際環境NGOザ・ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)が実施しているブラジルでのアグロフォレストリーと自然回復のアクセラレーター・プログラムを資金面で支援すると発表した。ブラジルのアマゾン川流域のパラー州で、自然を軸としたソリューション(NbS)による炭素貯留を実現する。現地の約3,000人の農家を支援する。  アマゾンは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】コカ・コーラ・ユーロパシフィック・パートナーズ、2工場で初のカーボンニュートラル達成

Facebook Twitter Google+

 欧州・アジア飲料大手コカ・コーラ・ユーロパシフィック・パートナーズ(CCEP)は9月1日、欧州2工場でカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を達成。英標準化機構策定のカーボンニュートラル認証「PAS 2060」も取得したと発表した。同社工場でのカーボンニュートラル達成は初。同社は、2023年までに最低6工場で、「PAS 2060」取得を目標としており、今回のアクションもその一環。  今回カーボンニュートラルを達成したのは [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る