Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【パキスタン】Naya JeevanがBusiness Call to Actionに参加 2014/04/18 最新ニュース

healthcare

ミレニアム開発目標(MDGs)の達成を促進することを目的とした企業や援助機関の集まるグローバルなネットワークであるBusiness Call to Action(BCtA)は、パキスタンの社会的企業Naya Jeevaを新たにメンバーとして登録すると発表した。登録に際して、Naya Jeevanは2015年までにパキスタンの39,000人以上の低収入労働者に安価で高品質のヘルスケアサービスを保証することを達成目標として掲げている。同社はまた2019年までに、医療請求からの利益のうち約1500万米ドルを受益者へ分配することも計画している。

 

Naya Jeevanは、市場原理に基づいて貧困層に健康保険を提供するとい革新的なアプローチが評価され、パキスタン企業としてBCtAに参加する初めての企業となった。同社は健康保険の仲介人であるとともに、受益者である貧困層に高品質のヘルスケアを提供する家庭医のチームも運営している。1カ月所得が150米ドルに満たない労働者が保健サービスに結びつくように、グループ健康保険をまとめて購入。携帯電話を使い24時間家庭医にアクセスできるようにしたり、保険がカバーされないような状況でも緊急的対応できるようにしたりと、低所得者のニーズに見合うような保険システムを生み出すことに成功している。一連のシステムを実現するために、多国籍企業や地元中小企業や学校などとパートナーシップを結んでいる。Naya Jeevanは、アメリカ合衆国やメキシコなどの新興国へのサービス拡大も計画している。

【団体サイト】Business Call to Action

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る