Sustainable Japan QUICK ESG研究所

国連グローバルコンパクト 2015/08/31 辞書

国連グローバルコンパクトとは、1999年の世界経済フォーラム(ダボス会議)にて当時の国連事務総長コフィ・アナン氏が提唱した持続可能な成長を実現するための世界的な枠組みのことです。企業や団体は署名することにより人権の保護、不当な労働の排除、環境への取り組み、腐敗防止の4つの分野10の原則に基づいた活動を展開します。2015年7月時点では世界約160ヶ国、1万3000を超える団体から署名が集まっています。民間企業による持続可能な取り組みの世界的フォーラムを開催する等、国連機関と民間企業の連携を図る場となっています。

日本においては2003年にグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)が発足し、2011年に法人化されました。2015年8月時点で205企業・団体が加盟しており、国内での取り組みとして東日本大震災復興支援活動をはじめ、年度ごとに環境経営やSRIなどの分科会を開催しています。

参考サイト

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る