【日本】GPIF、2018年度よりESGレポート発行を計画。ESG観点で投資運用の効果を測定 2018/04/11 最新ニュース

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は3月30日に開催した経営委員会で、2018年度からGPIFとしてのESGレポートを発行することを決めた。GPIFはこれまで投資運用の財務パフォーマンスを公表してきたが、今年度より投資運用の透明性をさらに高めるため、社会や環境に与えた効果を測定、評価し、公表する。

 GPIFの水野弘道理事兼CIOは4月10日…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る