【イギリス】BP、EV用充電ステーション運営英国最大手Chargemaster買収 2018/07/05 最新ニュース

 エネルギー世界大手英BPは6月28日、同国最大の電気自動車(EV)用充電ステーションを展開するChargemasterの買収で合意した。Chargemasterは、英国内に6,500か所の充電ステーションを保有。家庭用EV充電設備の設計・製造・販売なども行っている。

 Chargemasterは2008年に設立され、英国最大の充電ネットワーク「POLAR」を約6,500ヶ所に展開している。利用客は4万人以上。月額定額モデルか都度払いによるメニューがある。Chargemasterはまた、家庭向け充電設備でもトップシェアを誇り、自動車メーカーとの関係も深い。

 買収後の新会社名は「BP Chargemaster」。BP Chargemasterは、BPの完全子会社となる。またChargemasterの現社員は、BP Chargemaster籍またはその子会社籍の社員となる。BPは英国にある同社のガソリンスタンド1,200以上の中に、高速または超高速のEV用充電ステーションを今後12ヶ月以内に設置する。その中には、100マイル分を僅か10分で超高速充電できるステーションも含まれる。

現在英国内のEV数は13万5,000台。今後急速に普及し2040年には1,200万台にまで増えると言われている。

【参照ページ】BP to acquire the UK’s largest electric vehicle charging company

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る