【ルクセンブルク】政府とUNEP FI、ルクセンブルク・サステナブルファイナンス・ロードマップ発表 2018/10/06 最新ニュース

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)ヘッド、ルクセンブルク財務相、ルクセンブルク環境相の3者は10月4日、「ルクセンブルク・サステナブルファイナンス・ロードマップ」を発表した。同ロードマップは、ルクセンブルクでのサステナブルファイナンス推進に向け、UNEP FI、ルクセンブルク財務省、ルクセンブルク持続可能な開発・インフラ省で検討会議を発足し、提言をまとめたもの。

 同ロードマップは、EUが進めるサステナブルファイナンス政策の中で、ルクセンブルクは中核的な役割を果たせる戦略的な位置にあると指摘。サステナブルファイナンス実現に向け重要となる4つの要素「アクセス」「専門的なマネジメント」「目的適合」「信用」を確保するために、ルクセンブルクは新たなアプローチを導入すべきとした。

 具体的な策としては、サステナブルファイナンス促進に向け得た包括的な政府戦略の策定、官民連携イニシアチブの発足、新たな金融商品開発のためのツール提供、国家ブランド戦略にサステナビリティを設定、学校教育制度へのサステナビリティ教育の導入、国連持続可能な開発目標(SDGs)分野でのイノベーション促進、ブレンデッド・ファイナンスに関する研究プログラムの促進、サステナブルファイナンス分野の博士・修士課程創設、投資コミュニティ全体での長期投資促進インセンティブ付与、公的機関投資家のESGスクリーニング導入、進捗状況報告等を挙げた。

 ルクセンブルク政府は早速、今回の提言を受け官民連携組織「ルクセンブルク・サステナブルファイナンス・イニシアチブ」を発足。ロードマップ内容のさらなる分析を実施し、具体的なアクションプランを策定する。同イニシアチブは、財務相と持続可能な開発・インフラ相が共同議長を務め、幅広い関係者を委員として招く。

【参照ページ】UNEP FI LAUNCHES SUSTAINABLE FINANCE ROADMAP FOR LUXEMBOURG
【ロードマップ】Luxembourg Sustainable Finance Roadmap

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る